Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 17日

  ♪♪ ブイ・エイ・シー・エイ・テー・アイ・オー・エヌ

d0007653_21361998.jpgヨット『 H i n a n o 』の仲間内では、『組長』などという大層大仰なニックネームで呼ばれてはいるけれど、その実クルーの中では一番の新参者。
そんな m a n b o w にも、嬉しいことにアゴで使える後輩が出来るかも知れない雲行きがただよい始めました。
アラブの難民船さながらの、何とも怪しげな風体のクルーに囲まれながら、ラット(舵)を握らせて貰ってキャピキャピしている女性(⇨ ⇨)が、その待ちに待った後輩候補です。 おんとし二十六歳。
H i n a n o 』の平均年齢をグググーンと引き下げて呉れる若手の登場は、夏休みクルーズ最大の収穫でした。
物怖じしない積極性と好奇心、性格の明るさと酔いへの強さ、そして大飯食らい・・・・・・。
若い女性のクルー候補、実は春先にも一人現れたんです。
同じ富浦を母港にしているモータークルーザー『 V o i c e 』の紹介で・・・・・・。
でも面接にあたったのがスキッパーとわたくし m a n b o w
二人とも大和民族の民とは思えない風貌をしておりますし、スキッパーが「組長、組長」と私を呼ぶのに恐れをなして(多分)、一度も船に乗らないまま連絡が途絶えてしまいました。

d0007653_21401795.jpgd0007653_2138294.jpg
d0007653_9365096.jpgd0007653_236498.jpgそんなこともあるので、おんとし二十六歳のクルー候補がちゃんと居ついて呉れるかどうか。
まだ 1 0 0 % 確実かどうかは未知な部分も残りますけれど、ニコニコしながら「ネエネエ、クミチョー」と、呼び掛けてくる表情に、今度こそウソは無かろうと考えおる次第なのです。
花火は木更津のヨット『 K o k o l o 』に招待され、富浦から東京湾を北上して観た『港祭り』のメーンイベント。
アクアラインの開通で観光客が素通りするようになり、シャッター通りが増えたと聞いていましたが、軒を接して並んだ屋台が三千軒。
すさまじいエネルギーを感じました。
木更津って、"ポンポコポンのポン"の狸の証誠寺のお膝元だったんですね~。
そしてヤクザなハマコーの!!
夏休みには何時も西伊豆に足を伸ばすとか、伊豆の七島の式根島あたりまで出掛けていた『 H i n a n o 』 
でも、近場でのんびりクルーズするのもいいものでした。
富浦湾もお隣り館山湾も、勝手知ったる庭ですから、アンカーを打って船底を掃除し、泳ぎ、潜り、釣りが出来ます。
天候が悪くなれば母港に逃げ込んで風雨をやりすごすことも。
乗下船も容易なために入れ替わり立ち代り、沢山のメンバーでクルーズを楽しむことも出来ます。
珍しい船にも出会いました。
有人海底探査艇として 6 , 5 0 0 m まで潜った世界記録を持つ『しんかい 6 5 0 0 』の母船・『かいよう』を間近で観たこと。
下駄のような形がなんともユニーク。
乗員は芳紀二十六歳のお嬢さんの手を振る挨拶には笑顔で振り返してくれましたけれど、我々には・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2006-08-17 20:00 | ヨット | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/3587723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 艇長 at 2006-08-17 18:03 x
遊びに忙しいはずなのに素早い立ち上げ頭が下がります。
たぶん「アゴで使える後輩が出来るかも」OKだと僕も信じています!!
早速確認しときます!!
HINANOのおじさん連中にとっても画期的な出来事ですので。
Commented by 月波 at 2006-08-17 18:47 x
 I 嬢はきっと「ひなの」に根付くことでしょう。 私が誘った若人は残念ながら間際に逃げられたけれど、なーにメげないぞ、こんどはタモを傍らに置いて…。
Commented by molamola-manbow at 2006-08-17 19:27
20日の『ひなのミーティング』ではMIss I H クンの愛称も宜しく!
月波の先輩、海に連れて来る前にTYハーバーにお連れしてはいかがですか?
Commented by 月波 at 2006-08-17 22:37 x
<海に連れて来る前にTYハーバーにお連れしてはいかがですか?
うっ、当日は妻が一緒なもんで…。
Commented by MIss I H at 2006-08-18 00:57 x
molamola-manbowさん、素敵な文章でのご紹介、ありがとうございました。私、皆様の愛情で育っていきますので、可愛がってやってください。

Commented by MIss I H at 2006-08-18 01:04 x
拾って頂いたタカラガイの報告です。
旅が終わる頃に死んでしまったので、
引っ張ってみたらすんなり貝だけになりました。
今机の上にあります。
組長、どうもありがとう。
Commented by molamola-manbow at 2006-08-18 07:13
月波の先輩、両手があるのは何のためです?
片手にワイフ、もう一方にはGFを伴う!!
せっかく神様が作って呉れたモノですから、有効活用しないと。
Commented by molamola-manbow at 2006-08-18 07:23
IHちゃんのタカラガイ、中味がぜ~んぶ引っ張り出せたか、心配だなあ。
透明なビニールの袋に入れて1週間ほど、日当たりのいいところに放り出しておくと、中味が腐る。飾るのはそれからでも遅くないよ~。
manbowを慕って早く飾りたいのは判るけどサ。
Commented by MIss I H at 2006-08-18 08:28 x
全部取れたと思うんだけどなぁ、匂いがあるのはそのせいかな?
一週間ほどビニールに入れて、日に当ててみます。

タカラガイ見るたび組長のバンダナ、思い出してます。
Commented by 艇長 at 2006-08-18 09:50 x
20日は組長姿はバンダナ、IHさんは陸のオシャレ姿ですね!!
組長の両手有用活用お見事!月波さん 見習わなくちゃネ。
IHさんへ=このブログ過去までさかのぼると益々組長にのめり込めますよ。
Commented by 月波 at 2006-08-18 21:28 x
>20日の『ひなのミーティング』ではMIss I H クンの愛称も宜しく!
愛称ですかぁ、IH、IH…、と、IH電気釜、お釜、オカマ…、これじゃ失礼だしなあ、ほんとの女だし。 …そうだ、新人なのにこわいものなしで態度デカイから、会長ですかね。 幸いM会長は会長職も辞めたというからダブらないでしょう。 Miss・カイチョー、でどーすか。 
艇長、組長、Miss・カイチョー、と韻もふめるし。
Commented by 艇長 at 2006-08-19 00:17 x
Mr.Yoko迄は許されるとしてMiss・カイチョーは???
だんだん判ってきました月波さんのゲストがドタキャンになる訳が!
舫ロープ練習用に渡してあるので気を付けてくださいヨ。
艇長としては「お嬢様」でいいのでは。IH嬢は我々のこと先輩センパイと言っていましたが今後倍生きても52歳・確かに先輩ではあるよね。
Commented by 月波 at 2006-08-19 21:35 x
打ち解けたつもりで言った言葉で人を傷つける、ということがありますが、これがそうだとしたらIHさんごめんなさい。 すぐに周りとお友達になれるキャラクターの人なのでこんなタメぐちも許されるとおもって言ってしまいました。 明日、月波がどんな男なのかその仮面を明かします。
Commented by IHクッキングジャー at 2006-08-21 00:18 x
うぅ、傷付きました。実家に帰ります。

嘘です。わたしこそ、 からかう様に言ってしまって、ごめんなさい。
これでお相子ですね。

火曜日に若冲展、行ってきます。
混まないことを祈って。。

月波さんの仮面の下、期待してます。
Commented at 2006-08-21 00:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 月波 at 2006-08-21 00:56 x
直接会ってお詫びすることが出来てよかったです。 調子に乗りすぎました、今後表現には十分注意します。 今になって自己嫌悪しています。

若冲展の3つ目の部屋の中央のガラスケースには小さな絵ですが、(菱川師宣だったかな、の)浮世絵があります。 この絵も繊細でとても綺麗。
「ひなの」は大漁旗のほかに菱川師宣の「見返り美人」の艶然とした旗も持っているんですよ。 そのうち目にすることになるでしょう。
Commented by molamola-manbow at 2006-08-21 07:40
若冲展・・・・・・・。
ウ~ン、知らない間に月波先輩とmanbow唯一の後輩は頭越し外交を始めたようだ。manbowが道に迷ってるのを良いことにして!!
Commented by 後輩IH at 2006-08-21 21:58 x
manbow先輩!わたし、寄り道しちゃいました!
でも、唯一の後輩であるとに変わりないから、安心して!
Commented by molamola-manbow at 2006-08-22 02:15
「ワタシも連れてけ」と言ったというキミのママを乗せればママがキミの後輩。
威張っていられるぞ~、アゴでつかえるぞ~!!



<<   ♪♪ ブイ・エイ・シー・エ...      一字違えば大いに違う こちら大... >>