Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 24日

フェルト展

『太田有紀ハンドメイドフェルト展』が東京・銀座で始まる。
  ▼期日  8月29日(火)~9月3日(日)
  ▼会場  ギャラリー『S.c.o.t.t』 (銀座7-7-1、幸伸ビルB-1)
  ▼電話  03-3573-3733
d0007653_22551255.jpg
むかし、ラグビーの公式ジャージーは純毛でした。
どんなに大きく、余裕を持たせて作っても、洗濯を繰り返すことで縮み、少々大袈裟に述べるならフェルト状となる。
着るのにも脱ぐのにも一苦労しなければならなかった。
大きく作るから最初はブカブカ、その後は縮んでツンツルテン。
中学、高校、大学と十年間ラグビーを楽しんだけれど、ジャージーがからだにピッタリだった記憶がない。
ブカブカから次第次第に縮んで行くのだから、その課程でベストサイズとなることもあった筈なのに・・・・・。
そんな訳で、フェルトには良い印象を持ってなかった。
彼女・太田有紀さんの作品を観るまで。
フェルトが面白い素材だということを知る。
どんな形にでも成形できること。
発色が綺麗で、自由に染められること。
屋根、壁、敷物・・・・、小屋だって作れること・・・・・。

生成りの淡く、暖かい色使いが太田有紀さんのブランド『NICO』の特徴だ。
[PR]

by molamola-manbow | 2006-08-24 22:56 | ホビー


<< 豚海豚の S y n c h ...        亀の子束子で悶絶! >>