Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 06日

収穫、銀杏四万個

義をみてせざるは勇無きなり
な~んて言葉、最近はと~んと聞かなくなりましたけれど、「たすけて~」と言われたら行くしかありません。
・・・・・・・・サウイウモノニワタシハナリタイ
と、かの宮沢賢治先生も言うとります。
甲州・白州郷に銀杏の収穫が出来なくて困った人あらば 行って助けてやり・・・・・・。
d0007653_1805731.jpgで、この連休を利用してヨット『KoKoLo』、『月波』、『Hinano』の"海の男たち"が白州郷の山小屋へと、銀杏落としのために出掛けました。
イチョウの木を侮っていたようです。
歴史小説の題名と同じ、たった『二本(ふたもと)の銀杏』(海音寺潮五郎)じゃないか、と。
ところがどっこい、推定四万個、工事現場で見かけるネコ車にして山盛り四台分になります。
こいつを木に登って叩き落とし、拾い集めます。
これだけでも結構な作業ですが、まだ序の口なんですね~。
網袋に詰めて流水の中に晒し、足で踏み潰し、果肉を剥がれ易いようにしておいてからひとつひとつ手で剥くのです。
そうやって大雑把に果肉を落とした後に洗濯機で水洗い。
この繰り返しを二日間続けてようやく四万個の天日干し(秤の上の量↑で1.5㌔=1,000個)へと漕ぎつけました。
d0007653_1833422.jpg
知りませんでしたけど、銀杏は侮ってはいけない理由が他にもあるのだそうです。
一度カブレると、あの異臭を放つ果肉に触っただけで、猛烈な痒みに襲われるようになるのだとか。
山小屋のご主人以下、ここの常連の大半がアレルギーを起こすようになってしまい、抗体のない我々海派への救援要請へ。
簡単に言えばそういうことだったのです。

いい小屋(⇩ ⇩)ですね~。
これって、大工の経験ゼロのカメラマンが、自ら設計図を引いて建てたんですよ。
 d0007653_2040372.jpgd0007653_2048529.jpg
廃材となった電柱を貰い受け、枕木を集める。
仲間と一緒に川原から石ころを運び上げて土台として埋める。
d0007653_181248.jpg山小屋の歴史は三十年ほどになるけど、いまだに手を加えていて、
五右衛門風呂がサウナ付きの立派な風呂に生まれ変わっていたり、
暖炉に煙突が付いて火を燃やせるようniなっていたりと、
訪れる度に変化を見ることが出来るのです。
洒落てるでしょう、窓の桟(⇨ ⇨)も。
木立の枝影をトレースし、その影をくり抜くなんて仕事、素人大工だからやれるんですよね。
昨今の大工さんに「思い切って遊んでもいいよ」と声を掛けたとしても、やりゃあしませんよ、こんなこと。
川原の石を積み上げた腰壁も、もちろん素人衆のお仕事です。

最後の一枚(⇩ ⇩)はお遊び。
山からの帰り、"海派の助っ人"二人が通過列車待ちのホームで遊んでいました。
「行かないで~」
「待っててくれ~ッ、ボクのオトヒメ~」
一仕事終えて、ホッとしたんでしょうか、アレルギーにもならなかったしね。
d0007653_18335850.jpg
d0007653_2048529.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2006-11-06 17:52 | ホビー | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/4139484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olivia_becky at 2006-11-06 21:39
洗濯機で洗うなんて初めて知りました!
銀杏大好きなんですけど、やはりあのかほりが。。。
アレルギーも知りませんでした。恐ろしいですね。
かほりが凄いので我が家の家の端っこの方にも銀杏置いてありますよ(w
最後の写真、素敵☆
Commented by molamola-manbow at 2006-11-06 22:03
beckyちゃん、銀杏アレルギーは強烈らしいですよ、果肉には気をつけて下さい。
果肉落としに家庭の洗濯機を使うのもやめた方がいい。臭いで使い物にならなくなります。少量なら密封したビニール袋に入れて日向に放り出しておくといい。
Commented by saheizi-inokori at 2006-11-06 23:18
私はかぶれが怖くて到底出来ないことを!敬服します。
山小屋も素晴らしいですね。きっと室内はもっと素敵なことだと思います。
各駅停車の旅は遊びたくなります。
甲府の岡島デパートでキムチなどを買って酒をちびちびやりながら東京まで帰ったこともあります。暖房の利いた車内にクサイ臭いを撒き散らしながら。銀杏の臭いよりまし?
Commented by 月波 at 2006-11-07 00:08 x
分かれの写真、いいですねーまるでドラマの一場面のよう…、
>「行かないで~」
>「待っててくれ~ッ、ボクのオトヒメ~」
ええ、必ず戻ってきますとも、裏切ったりいたしません。 報復が恐いからね、この人こんなにカワイイのに使い慣れた大きなナタを持ち歩いているんですよ。ホント。

実は竹かご作りの名人でもあるんです。山小屋ではそのナタを使って竹を細く削り、かわいいかごをいくつも作りました。
Commented by molamola-manbow at 2006-11-07 06:46
敬服ですか、saheiziさん。
銀杏に素手で触ろうとすると、「やめてくれ~」の大合唱!きっと例年も頼りにしようともくろんでるんですね~。
みんなゴム手袋にゴーグル、マスクという重装備をさせられました。
Commented by molamola-manbow at 2006-11-07 11:22
ア~ア、またひとり、熟年キラーの手練手管にはまっちゃったようだ。
みなさん揃って、若い女性に弱くって!
manbowだけかな、彼女をアゴでこき使えるのは、な~んてね。
Commented by mr.yoko at 2006-11-07 12:26 x
我々は一目散に帰りその後またしても莫大な量の銀杏の皮むき洗いをやってのけたのですぞ~。庭の側を散歩してる子供が、臭い~!!これ何!!親が慌てて銀杏の匂いだね~なんて我々は銀杏の匂いになれて匂いも感じずひたすら作業に没頭シテタノデ解らなかったけどいやに隣の人が戸を何回も開けたり閉めたりしてたの洗濯物を早く取り込みたかったのかもね。相当臭かったのかも・・
Commented by 農林大臣??? at 2006-11-07 12:32 x
いや~~~
楽しかったスね~ 海と山の合流♪♪♪
毎年恒例にしませうね!!
キット、素晴らしいドラマが年ごとに繰り広げられることでっしょう 
いや~~、楽しみ、楽しみ (^_^)/
Commented by mr.yoko at 2006-11-07 13:05 x
ほんと!!楽しかったね~。食当の係りの人たちのおいしい食事に舌ズツミをうち楽しい酒を酌み交わし・・苦労を忘れるよね~。
Commented by molamola-manbow at 2006-11-07 13:44
銀杏の果肉むき、山だけでは飽き足らずに自宅に持ち帰ってからも、お隣に嫌味な?窓の開け閉めを繰り返されながらセッセセッセ!
来年からはmr.yoko他一名様に一手に引き受けてもらいましょう!
manbowは美味しい韓国料理とブリ大根を肴に、杯を傾ける段階から登場致しとう存じます。
皆さんが愉しい楽しい労働に勤しんでいらっしゃる間は、オトヒメ様を先生に竹篭制作など、趣味の方に没頭を・・・・・。
Commented by こーちゃん at 2006-11-07 22:11 x
こちらも銀杏収穫隊報告アップしました
http://members.jcom.home.ne.jp/art-yes/06ginnan.htm
が今顔が腫れ上がっています。
助っ人隊の皆様と違い私は繊細で敏感なので!!!
Commented by molamola-manbow at 2006-11-07 22:31
コーちゃんのオトヒメさまが盛んに注意を喚起してましたけどね~。
言い付けを守らずに天日干しの段階で油断した報いかな?
Commented by IH at 2006-11-07 23:13 x
ぎりぎりまで悩んで、やっぱり参加してよかったなぁ、とつくづく思います。
秋の実りに感謝して… 

月波ヒコボシ様
戻って来てくださるのね~
オトヒメ嬉しいわぁ
ワタクシ、ヒコボシ様を追いかけて、満月の夜に帰るはずが、
オリヒメ、バンバレー見た満月にうっとりしていて、
機会を逃しちゃいました。
今宵は竹細工をしながら、次の満月を待ちませう。
Commented by mintogreen at 2006-11-12 23:34
manbowさん、こんばんは。
素晴らしい助っ人さんたちに脱帽!^^
匂いは辛かったでしょうが、楽しい有意義な日を過ごされましたね。
大変なお仕事、ご苦労様でした。


<< ジーンズの泥染め        博多・鉄鍋餃子 >>