Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 08日

ジーンズの泥染め

「オッ、こいつはまだ穿けそうだ」
などとひとりごちて、泥んこの中から摘み上げて拾ってきたような格好だな~などと、眺める度に感じます。
当らずとも遠からず、といったところでしょうか。
染料に使う泥が手に入ったので、モノは試しとブルージーンズの一本を泥んこにしてみたんですから。
d0007653_1021853.jpgd0007653_957132.jpg いただいた泥、正確に言うと染料ではなくて、顔料と言うらしい。
色素が水に溶け出し、溶け出した色素を他のモノに定着させて使うのが染料。
顔料は色素が水に溶け出さないので基本的には移色はできない。
その出来ない移色を固着材を使って染めに使うのが顔料。
乱暴な説明だけど、違いはこんなところらしい。
今回は大豆を一日水に漬け、ふやけた大豆をミキサーで砕いて布で漉し、その汁(呉汁)を固着材として使った。
写真は乾しっ放しにして一週間ほど。
太陽光に晒し、夜露に当て、時間を置くことで"色素"が定着して行くのだそうだ。
そろそろ泥カスを叩き落とす段階にきているが、水洗いに移れるのは更にニ、三ヶ月も先。
どの様な色に仕上がるのか・・・・・。
というよりも、染まっているのかさえ定かではないので、洗って確かめたい衝動を抑えかねている。
[PR]

by molamola-manbow | 2006-11-08 10:04 | ホビー


<< ネズ公騒動      収穫、銀杏四万個 >>