Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 03日

道草クルーズ三日間!

d0007653_18204368.jpg
三浦半島の突先・油壺湾で『Hinano』のもやいが解かれたのは、先月二十九日の早朝、八時半をほんの少し廻った頃(↑↑)でしたでしょうか。
目指すは東京湾口の対岸、房総半島の富浦港です。
のんびり走って三時間ほど、風に恵まれれば二時間で着いてしまう距離です。
そのおよそ15海里を、『Hinano』は道草に道草を重ねて三日間を掛けるクルーズにしてしまいました。
d0007653_1244824.jpg林賢之輔さん設計による42フィートのセーリングクルーザー『Hinano』は、96年三月、オークランド(NZ)のリガード造船所で進水しました。
つまり、誕生して十一年目に入ったことになります。
齢を重ねますと不具合も出てきます。
特に電気系統に故障が生じ始めたのでドッグ入りし、今回はリハビリを終えて母港に帰るためのクルーズでした。
船底もついでに塗り直しましたからピッカピカ(←←)、滑るように走ります。
どうも、この滑るように走る気持のよさが良くなかったようなのです。
道草クルーズは、こんな風に進行して行きました。                         
乗員はたった二人、オーナースキッパーとmanbowです。
「走るね~。この走り、Hinanoもこのまま直接帰りたがっていないね」d0007653_12185562.jpg
 
「うん、もっと走りたいようだね」
「風も富浦には向いていないね~」
「うん、富浦には向いていない。保田方向を向いている」
で、『Hinano』は舳先の向きを保田へと修正。
夕日(→→)を保田のポンツーンで眺めることになっちゃったのです。
内緒話をしますとね。
「燃料満タン、清水満タン、このまま小笠原までだって走れる」
などとスキッパーは言い出したんですよ。
manbowが「外せない用事が二日にあるから」と言い出さなかったら・・・・・。
d0007653_1228534.jpg
d0007653_12291637.jpg保田には漁協経営の『ばんやの湯』という温泉があります。
生憎従業員の慰安旅行にぶつかって温泉がお休みだったので、「湯につからぬまま帰れるか~!」と息巻いてもう一泊。
保田の初日はホウボウ鍋(↑↑)に舌鼓、二日目は漁師さんから太刀魚(←←)の差し入れを頂いて刺身と塩焼きに。
そのほか定置網で揚がったミミ烏賊?ダツ、マゴチ、小鯵(いずれも美味)などなどを、地付きのトンビ、カモメ、カラスと競争で拾い集めて食卓へ。
そうやって食い繋いだ三日間でもありました。
d0007653_1310370.jpg










二十九日午前八時半に油壺を発ち、千葉・富浦港への回航を始めて、任務終了は師走初日の日の出直後(→→)。
直線距離15海里(1海里は1,852m)に、三日間を掛ける回航任務、無事終了で~す。



d0007653_20413336.jpg
出港前夜、『Hinano』には美女の訪問もありました。
深夜の湘南シーサイドラインを突っ走り、足をなくしたmanbowを藤沢から送ってくれたY子ちゃんです。
彼女はmanbowの最も古いガールフレンド。
なにしろ、彼女が小学校に上る前からの知り合いですから、連れ合いよりも古いし、なが~い。
うーん、あの頃はmanbowもハナの青春二十代。
モテタな~、今でもだけど!!
と言うことにしておこう。
[PR]

by molamola-manbow | 2006-12-03 10:58 | ヨット | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/4290207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 艇長 at 2006-12-03 18:52 x
楽しい船上生活でしたね。
自宅に帰って気が付いたこと「ヨットから空を眺めるとマ~ルイ、ベランダでホタル族していると空がギザギザ」
皆さん、HINANO船内の天井は設計者、造船者、オーナー・・全て喫煙者だったのでヤニが付きにくい素材になってます。
二人でかなりモクモクしましたが下船のおり清水で綺麗にしておきました。Mr.Yoko(HINANO最大の嫌煙者)さんが来ても大丈夫なように。
お土産として持ち帰った「ダツ」も美味でした!
Commented by 三等クルー at 2006-12-03 19:02 x
はい、はい、はい、はい、もひとつおまけに、はいはい、どーも。
manbowさん遊んでくださって、ありがとうございました。
謝謝でございます。 
Commented by molamola-manbow at 2006-12-03 21:50
のんびりしたし、楽しかったし、太刀魚の刺身に小烏賊のソテー、ホウボウ鍋にウドンの雑炊、etcの旨かったこと!!
もう女性はHinanoちゃんだけでいいね。
♪♪オンナ~は乗せないクルーザー   
たしかこんな軍歌があったような!?
Commented by 月波 at 2006-12-03 22:57 x
のんびりした3日間のようでしたね、
>もう女性はHinanoちゃんだけでいいね。
>♪♪オンナ~は乗せないクルーザー   
いや、わたしは誘うぞ。 …と、口先ばかりで実績が伴わないけれど。
Commented by antsuan at 2006-12-04 00:24
林賢之輔さんはムーンレーカーのデザインが好きでした。
今年のゴールデンウィークに保田までクルージングする予定でいたのですが、クルーが風邪を引いてポシャってしまいました。ヨットでは伊東にしか行った事がありませんが温泉のある港は好いですね。大学の実習船で行った那智勝浦も良かった。
Commented by molamola-manbow at 2006-12-04 01:43
月波のスキッパーさん、前言は取り消すことに致します。
何かと差し障りが出て来て、このままでは黄色い声の総攻撃に晒される予感がしますもので。
Commented by molamola-manbow at 2006-12-04 02:34
antsuanさん、保田は25mほどのポンツーンを3本ほど備えていますからお勧めの泊地ですね~。食事に温泉がプラスされますから、連休には混み合いますが・・・・・。
KENNOSUKE CUP(5月)に参加なさってはいかがですか?極めてフレンドリーなレースですよ。

Commented by saheizi-inokori at 2006-12-04 13:22
素敵な人ですね。私なら一緒に降りてしまう。
魚もうまそうだけど。
Commented by mr.yoko at 2006-12-07 06:39 x
恐れ入ります。お二人のヤニ掃除・・しかし!!タバコはやめてくれ~!!約2週間ぶりに神戸から帰ってきましたが、父のタバコにも閉口・・気を使ってくれてるのは良くわかりますが・・・話は変わりますが組長何とかカワハギの仕掛け手に入りませんかね?例の・・
Commented by molamola-manbow at 2006-12-07 08:21
saheiziさん、素敵な人は独身ですよ~。
確か芳紀50歳、如何ですか?
Commented by molamola-manbow at 2006-12-07 08:29
mr.yokoさん、何をおっしゃいます、去年は大物賞、今年は最多賞の腕をお持ちなのに・・・・・。仕掛けにこだわる必要はないでしょう。
釣りはウデ、ウデ!!
ボウズの月波のスキッパーはヘボ、ヘボ!!

Commented by 月波 at 2006-12-08 21:53 x
>ボウズの月波のスキッパーはヘボ、ヘボ!!

…くっそ~、一言もないなあ。
Commented by molamola-manbow at 2006-12-09 11:43
来年は雪辱に燃えましょうね~。
Commented by こーちゃん at 2006-12-09 13:07 x
白石康次郎堂々2位でフリーマントルフィニッシュ!下記サイトに映像あります。
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48004118/48004118peevee10048.flv
カワハギ君の件、最近HINANO船頭として投錨ポイントに目覚め海底が見えるようになりました。早々に試してみたいが時間が・・・。
Commented by molamola-manbow at 2006-12-09 21:18
穏やかな海面、美しい船体、元気そうな白石クン・・・・・。
でも、満身創痍のフィニッシュですよね。
恐ろしい海ですねえ、遥か南の南氷洋!


<< 荒磯に潜むホワイトボースのしぶき      五年と五ヶ月の禁煙が解けて >>