Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 28日

Hinanoと共に往く年来る年

d0007653_20374350.jpg
d0007653_2046162.jpgTahiti語で「妙齢のムスメさん」を意味するヨット『Hinano』と一緒に海を楽しんだ一年も、二十七、二十八の両日が最後となりました。
二日間とも、雲ひとつない快晴です。
初日などは気温が21度まで上昇し、ニュースでは「十月上旬の暖かさ」だと報じていました。
でもね~、台風並の低気圧が駆け足で日本列島上空を駆け抜けたために、海上は大時化です。
背の高いコンテナ船などは、今にも横倒しになりそうなほど船体を傾けて白波の彼方を航行して往きます。
そんな訳で、『Hinano』の艫綱は一度も解かれることなく、港に係留したままで終わりました。
少し残念ではありましたけど、自然を相手のお遊びです。
こんなことは何時だって起こりうるし、そもそも今回集まった主たる目的は、ヨットに松を飾ることにあったのです。
一年間の感謝を込め、来年も宜しくと『Hinano』にお願いする
地元の漁船がそうするように、スターンに青竹を高々と立てて、ラットには松飾りを
キャビンには小さいながら鏡餅も供えました。
新しい年を迎える準備は、これで完了です。

新春早々の初詣クルーズは、大島・波浮を目指すことになるかもしれません。
房総の突端・富浦からは4~5時間の行程。
クルーの皆さん、奮って参加しましょう
[PR]

by molamola-manbow | 2006-12-28 20:39 | ヨット


<< 那古船形の崖観音 ア~ンド      釣友の遺品 >>