Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 22日

新春セーリング

22日付けの白石康次郎BLOG にマクノート彗星(McNaught)とオーロラが一緒に映った特ダネ写真が掲載されてます。幻想的ですよ~


d0007653_2126285.jpg御目に掛かったことは御座いませんが、想像を掻き立てられる写真(→→)です。
ナニって、海の無法者のことで御座います。
マラッカ海峡のセマ~イ地形を利用し、二十一世紀の今なお略奪行為を繰り返している海賊たち。
あの方々も、きっとこの様なイデタチで登場なさるのではないかと・・・・・。
   ・・・・・・・・・・・・・・・
降雨、強風予報を、晴れオンナと晴れオトコ二人の"三本の矢"で、見事曇天にまで回復させた二十一日、セーリングクルーザー『Hinano』は、房総半島の富浦から、対岸三浦半島の油壺を目指しました。
manbowにとっては、これが新春の出初式
波間をウサギがピョンピョンし、北風ビュービュー吹きすさぶ、それはそれは寒い、さむ~いクルージングでしたが、凍えてばかりもいられませんでした。 d0007653_21281069.jpg ピーンという金属音を残して、メインセールを操作するリードの止め具(シャックル)が折れ飛んだ(←←)のです。
セールはまるで手綱を引き千切った牡牛です。
暴れに暴れ始めました。
慌てました(manbow)けど、慌てませんでした(skipper)ね~。
すぐに船首を風上に立ててセールを安定させた上で、ブームエンドから二箇所のアイに、『ハの字』にロープを張る応急処置です。
同乗の『月波』のskipperさんも的確に動き、アクシデントをその場だけのトラブルにとどめて、メインもジブもフルセールで目的地へと急ぎます。
HINANOの主治医は目的地の油壺に居るんですから
d0007653_23273215.jpg
何ごとも無かったかの様に船を舫ったあとのご褒美はこれ(→→)。
「一度食当(食事当番)がやりたい」と願い出たmanbow唯一の後輩の自家製ピクルス付き特製カレーだ。
他に鏡餅をカチ割ったお汁粉(skipper作)とムラサキ芋のプリンもどき(manbow唯一の後輩を船に誘ったOGの作)が加わり、なかなか豪華な?昼食となりました。
カレーとお汁粉はミスマッチ
いえいえ、そんなことはなくて、両方とも美味しく頂けましたよ。

[IMAGE|d0007653_21314361.jpg|200701/22/53/|right|317|190#]釣り糸を垂れる(←←)のは、特製カレーの制作者にしてmanbowの後輩・IHちゃん。
船泊して修理を待つ間の初めてのボート釣りの成果は、ビクの網目から逃走した一匹を含めて、真ハゼ六匹。
五人家族だと言いますから、天婦羅一匹づつと、計算は合うお土産です。



餌はアサリ、仕掛けも三本針のカワハギ仕様。
だから、ハゼは下針にしか食い付かなかったでしょう?
ハゼも餌に跳び付くのに苦労したと思いますよ。
つまり大きなハンデを負いながらの釣りだった訳です。
六匹釣ったのは凄いことかも知れないな~。
[PR]

by molamola-manbow | 2007-01-22 21:43 | ヨット | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/4606553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2007-01-23 09:38
うーーむ、危ないところでしたね。しかし、応急処置は見事でした。一瞬海賊にやられたと思ったんでは。(笑)
Commented by 月波 at 2007-01-23 10:26 x
>真ハゼ六匹。
お、やったね! すごい! ところでハゼって食べたことないですけど食べられるものですか?
Commented by molamola-manbow at 2007-01-23 11:28
antsuanさん、怖いですね、金属疲労は!
丸い筈のネジ穴も楕円形にまで磨り減ってましたから、遅かれ早かれトラぶったでしょう。
「船体からリード盤を剥ぎ取る力が働く前に、シャックルは飛ぶように計算されている」とはskipperの言葉ですが・・・・・。
Commented by molamola-manbow at 2007-01-23 11:42
月波の先輩の魚に対するコメントには、何時もいつも唖然とさせられます。
三浦の海辺?で育ち、都心で仕事し、兄弟揃って海とヨットを愛ながら、ハゼを食っていないとは・・・。
カワハギを「タラの味に似ている」なんてコメントもありましたね。
IHちゃんに釣りで勝負は、とてもとても!
Commented by 釣り人 IH at 2007-01-23 11:47 x
ハゼは海の底を這う生き物だから、もう少し垂らして釣る必要があったわけですね。体力のある、生命力に溢れたハゼ、お腹開いたら、卵がありました。
母強し!いただきます。

月波先輩
マハゼは真ハゼ、ハゼの中でも
「本物」という名前を持っています。てんぷらがいいよ、と釣り師匠のからの教えで、今日の夕飯で食べます。
ハゼの生命力ってすごくって、釣ってから自宅に帰るまでの4時間余り
生きていたんです。

私も、しぶとくつよく、生きていきます。
Commented by molamola-manbow at 2007-01-23 12:09
IHちゃん、ハゼの中のハゼの味、月波の先輩がヨダレをたらすほど、懇切丁寧に説明してやってください。
「一緒にハゼの天婦羅食いに行こう」と誘いが来るようにね!
Commented by 三等クルー at 2007-01-23 13:11 x
そっか、ケータイカメラでこちらをねらってる時からmanbowさんの頭の中にはブログの書き出し文がきまってるんですね、サスガ!と納得する模擬海賊^^;
三本の矢には納得しかねる晴れ晴れ女の私、女三人ハレ女、5本の矢?!
出港前の浸水(塩味)騒ぎ。
エンジンも実は後少しでダメだった三重苦のHINANOでした。
新春セーリングで無事主治医のもとへたどり着け本当にヨカッタです。
こいつあ、春から縁起がいいや~♪という年になりますよーに (^_^)v
Commented by molamola-manbow at 2007-01-23 14:34
そうですね~、冷却水の吸い込みもトイレの水の出が悪かったのも、根っこは一緒だったんですね。
HINANOも苦しかったに違いない。

もう少し待てば、月波先輩も怪しい頭巾をかぶったんですけど。

ところで、ケータイカメラではなくて、カメラ機能付き携帯電話なんですけど、な~んちゃって!
Commented by HINANO艇長 at 2007-01-23 21:14 x
素早い更新感謝!こちらも詳細アップしました。
「HINANO艇長」をクリックして頂くとリンク出来ます。
今回のメンバーは全員天気人間だった、設計の某有名ヨットデザイナーも天気男だし!HINANOは幸せお嬢様です。
Commented by 釣り人 IH at 2007-01-23 21:40 x
マハゼいただきました。天ぷらで、塩を振っていただきました。
素朴で、新鮮で、とっても◎
「1日行ってて、これだけ?」と家族から非難を浴びた私ですが、
天ぷらにしたら、「こんなにおいしいものもあるのね。」と感謝されました。
夕飯に自分で釣ったものがあると、また違う時間になりますね。

月波先輩
是非ともマハゼ、食べてみてください。
可愛い顔した魚で、月波先輩も好きになりますよ。
Commented by ドテル at 2007-01-23 22:17 x
ドキッ・・・絶句・・・ 魚もきっと嬉しいです。
Commented by ひなの艇長 at 2007-01-24 09:40 x
「ドテル」さんへ
ドイツからメッセージですね!世の中狭くなりましたね~。
マンボウさん、このブログも国際的になってきましたヨ。
「月波」さん、魚色々食べてみてね!!
Commented by HINANO艇長 at 2007-01-24 10:04 x
白石康次郎BLOG、 壮絶な航海へリンク出来ましたね。
幻想的ですばらしい写真!感動しました。
Commented by molamola-manbow at 2007-01-24 10:16
ドテルさん、こんにちは。
「はて、この書き込みは誰だろう?」と、HINANO艇長のコメントが来るまで分かりませんでした。と~いところから、ありがとう御座います。
Commented by molamola-manbow at 2007-01-24 10:20
コーちゃん、コルクの瓶栓を使ったコンプレッサーの口径合わせ、グッドアイデアでした。
ピタリと合ったところが凄い!
Commented by 三等クルー at 2007-01-24 16:49 x
ほんとうに!さすが「元酔いどれ艇長」です!!
転んでも、、、いや、酒絶ってもタダでは起きぬスゴサ!
尊敬!?(^_^;)
Commented by 月波 at 2007-01-24 18:13 x
>「月波」さん、魚色々食べてみてね!!
DHCはいってる、とか健康にいい、というキーワードがついてないと食卓には上がらんのです。
Commented by molamola-manbow at 2007-01-24 23:00
月波の先輩、本日の初釜、如何でしたか?
ソツなく?それとも、利休の再来のように?それとも、何処かでドジった?
Commented by HINANO艇長 at 2007-01-25 08:46 x
月波さん
>DHCはいってる、とか健康にいい、というキーワードがついてないと食卓には上がらんのです。
料理は「他の方より食卓に上がる物ではなく自分で創る物です!
「僕食べる人」はイカン!月波さんの創作料理これから楽しみにしています(笑)
「HINANO艇長」クリックでABSの釣果とその料理に飛べますヨ
Commented by molamola-manbow at 2007-01-25 10:47
月波先輩、一度サカナをさばいてみることをお勧めします。
最近釣りにハマッテ、釣った獲物は自分でさばいているらしいIHちゃんあたりを先生に、手ほどきなど受けられたら・・・・・。
お茶の先生より、多少は優しく教えてもらえるのではないかと。
切り身ばっかり食ってては、あきまへん!!
Commented by 月波 at 2007-01-25 12:31 x
初釜は楽しく笑いに包まれて無事終了しました。
一つ自慢すると、愚呑さんと愚九さんのお二人の着物と袴の着付けは私がやりました。 袴の結び目もチャンと十文字にかっこよく決め、最後まで着崩れはしませんでしたよ。 着物もなかなかいいもんだと思い始めました。 家でも着てみようかと思っています。 次は女性和装のお手伝いがができるといいなあ。 シュルシュルっと。 あ、この音は帯を解くときだった。
Commented by ひなの艇長 at 2007-01-25 14:51 x
月波様、メールのやりとりで「IH」さんはマンボウさんの子分でしょうと云ってましたが釣りに関しては月波さんが一番下っ端かもしれない??
私「愚空」、今回の初釜参加出来なく残念でした。上達のほど見たかったデス。
ジャリさんから現実の話を聞いてみますネ!!
Commented by antsuan at 2007-01-25 22:57
オーロラと彗星の写真、凄いですね。私もナイトセーリングで満天の星を見るのが夢なんです。
Commented by molamola-manbow at 2007-01-26 02:16
antsuanさん、是非オーバーナイトの実現を!
大袈裟にゆうなら人生観が変わる。夜の海の美しさには、それほどの魔力がある、と感じています。
私の"最初の夜"は大層な荒海でしたが、月明かりに浮かんだ荒れた海の美しさが忘れられません。
Commented by HINANO艇長 at 2007-01-26 06:41 x
このページのコメント数過去最大か?そこで・・
antsuanさん、オーロラ関心あるようですね!三等クルー こと私の連れ合いと以前アラスカのオーロラ撮影に行ったことがあります。
地元の方々も驚くほどの見事なカラフルオーロラでした。
宇宙からのシンフォニー・メッセージと感じました。
お仲間とオーロラ見学計画しているとか・・是非実現を!
Commented by molamola-manbow at 2007-01-26 13:05
アハハ、楽屋オチってえヤツですね。身内ばかりがワイワイと!
Commented by mintogreen at 2007-01-29 11:17
ワイワイ楽しいブログですね~。^^
それを楽しんでいる、mintoで~す。
アクシデントを乗り越え、楽しいセーリングいいですね~。
カレーも二倍美味しそう。
オーロラ見学・・・う~、行って見たい~!
でも、その前に行きたいところが・・・。
manbowさん、実現して私達にご報告お願いします!!^^


<< 誕生祝いがポシャッタ、ポシャッタ      快気祝い >>