Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 10日

船ズボンを作っちゃった

小田急線の駅にして、住まいからひとつ郊外に出ると、環状八号線が通っていて、大手の釣具屋が二軒(八幡山と三本杉)、自転車で丁度いい距離で店を出し競い合っている。
昨日は釣りの道具を揃える傍ら、雑貨量販店の『ガリバー』にも寄り道して安いズボンを仕入れた。
d0007653_1575978.jpg生地は極めて丈夫そうで、ポケットにはチャック。
裏地も付いていて裾の部分には締め込みがある。
用途は書いていなかったけれど、若者が雪山で使うスノボー用のズボン(←←)かも知れない。
眺めていて、制作意欲を掻き立てられました。
海では半ズボンで過ごすことが多く、冬場の寒い時期にはタイツを穿いて上から合羽です。
つまり、冬用ズボンを持って居なかったので、作ってみることにしたわけです。
作ると言うのはオーバーですかね。
買ってきた代物に、柿渋を塗っただけですから。
d0007653_1584740.jpg
で、完成品がこれ(↑↑)でございます。
微妙な色の違い、判るでしょうか。
柿渋をズボンの前方に一回、後方が三回、そしてヒザ当てのつもりの楕円の部分に四回重ねたものです。
淡い冬の太陽光を一日当てただけですから、特有の臭いは物凄く、色そのものも、もう少し濃くなって行くはずです。
となると、完成したけど完成品ではない、とでも。
飛沫に強く、汚れにくい、ベストの船ズボンになって呉れるかどうかはわかりませんが、手作り?の課程だけは楽しめました。
どうして買ったものをそのままにしておかないのか。
手を加えてダメにしてしまうことの方が多いのに、性分なのでしょうね。
[PR]

by molamola-manbow | 2007-02-10 17:05 | ホビー | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/4710305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2007-02-10 15:41
お元気になられてほっとしました。
もうタバコとはおさらば、何でしょうね?
Commented by molamola-manbow at 2007-02-10 17:17
antsuanさん、ありがとうございます。
元気そうでも元気じゃありませんね。急に振り向いたりすると、まだクラクラします。歩いていても「アツ、いま、ふら付いたな」な~んて判るんですよ。
Commented by mintogreen at 2007-02-10 22:40
えらいな~、manbowさん。
こうして、いろいろ工夫なさるって、大事ですよね。
楽しむ事を惜しまないmanbowさんを見習わなきゃ!^^
Commented by 月波 at 2007-02-11 11:17 x
ふ~む、この(本人と思われる)写真はどうやって撮ったんだろう? ブログ作成には奥様の協力があるんでしょうね、きっと。 
Commented by molamola-manbow at 2007-02-11 12:27
mintogreenさんに「えらい」なんて褒められると、何と応えていいか、困っちゃいますね。
私のしてることは24時間遊び。世の中、遊んでナンボの世界だと。細かい遊びですね~。
Commented by molamola-manbow at 2007-02-11 12:40
月波のスキッパーさん、同じ言葉をmailでジャリちゃんからも頂きましたよ。まったく同じ文面です。
シャッター係りは結構居るんです。火曜から金曜までは人が詰めます。お掃除の女性も月2の割合で。
ウチの前が通学路ですから、恵泉女学院の可愛い少女達も居ますし、ご近所には妙齢の女性も。「お~い、○○ちゃ~ん」で、庭下駄突っ掛けてね。
Commented by ドテル at 2007-02-11 16:38 x
mintogreenさんと月波さんと同じ事を思っていました。それで
勇気がでてきて・・あの・・お会いした事ないのに・・すみません・言わせてください。
『やはり、少年心を失わずに大人になった方なのですね。』
その感性を潰さなかった奥様もやはりえらいです。
Commented by mintogreen at 2007-02-12 00:12
ドテルさん、同感です。^^
manbowさんが、manbowさんらしく人生を歩まれるには、やはり、素敵な奥様が傍らにと、思っておりました。
お互いに尊重し合いながら、こういう風に、お二人で歩まれるって、素敵な事ですよね。^^
Commented by molamola-manbow at 2007-02-12 08:37
ドテルさんにも、mintogreenさんにも、困っちゃいます。
小学校以来此の方、怒られることはしょっちゅうでも、褒められることのない悪ガキです。どう対処していいか、判らんのですよ。
連れ合いに関しても、「知らないことはいいことだ」としか、言えませんです。
Commented by 月波 at 2007-02-12 11:30 x
>連れ合いに関しても、「知らないことはいいことだ」としか、言えませんです。
私が定年後パートに出た一因はカミさんが「365日家に居られると鬱陶しいのよ」との意を汲んでのこと。
(日本人じゃない?)ドテルさんには「シンジラレナ~イ」かも知れませんね。
Commented by ドテル at 2007-02-12 14:43 x
組長様、"困っちゃいます。”も分かっていました
ので、勇気がいりました。
『悪がき、万歳!』
Commented by ドテル at 2007-02-12 14:57 x
月波様、「貴女日本にいる日本人よりも日本的。」と初対面の70代女性に日本で言われました。・・何かの話題で私が答えた時。
パートにでた一因は奥様の意を汲んでのこと。。。相手の気持ちを思う。
ジーンときてます。
Commented by ドテル at 2007-02-12 15:10 x
mintgreen様、この方達の仰る
『知らないことはいいことだ。』に冷たい感じが無いのすごいですネ。
Commented by mintogreen at 2007-02-12 22:00
ドテルさん・・・manbowさんも、月波さんも、酸いも甘いも噛分けたオ・ト・ナ。^^
そして、今でも、ワンパク坊主なのかな?^^ いいぞ~!
さ、私達も、そういうオトナ達を目指しましょ。
Commented by コーチャン at 2007-02-12 22:55 x
今味噌づくりから帰宅。
ドテルさん>「貴女日本にいる日本人よりも日本的。」
最初にお会いした20数年前ドテルさんの連れ合い様に「ワタシノツマハ糟糠の妻」と言われ慌てて辞書を開いた事を思い出しました。
ドイツの方に日本語教えられた!!
Commented by molamola-manbow at 2007-02-13 08:36
もう少し早くドテルさんとmintogreenさんと知り合いになって、褒められる喜びを知っていたら・・・・・。
月波のスキッパーさんもその様に思いませんか?
こうやって人生は違って行くのだな~。
Commented by molamola-manbow at 2007-02-13 08:45
コーちゃん、味噌作りは何時も女性陣が多いようですが、ことしも賑やかな作業となったのでしょうね?
空気をぬくための味噌玉投げ、昔々の田舎を思い出します。な~んにも手伝わない癖に、この時になるとオトコどもがしゃしゃり出て来たりして。
Commented by 月波 at 2007-02-13 12:38 x
ドテルさま、
って女性でしたか!!  何度か読み返してやっとわかりました。
ドテルという響きからなんとなく男性かと思っていました
Commented by 月波 at 2007-02-13 12:43 x
>もう少し早くドテルさんとmintogreenさんと知り合いになって、褒められる喜びを知っていたら・・・・・。
わたしは小学校ではとても「よい子」だったのでよく褒められました。
でもハタチすぎたらこの程度…。
Commented by ドテル at 2007-02-13 16:54 x
MINTOGREENさま、はい。私もそう思いました。年齢は大人なのですが、・・・耕ちゃんに個人的に聞いてください。

皆様へ;このブログ何か暖かさを初めから感じました。今中2の女子(日本)口が開かない・・このブログをみて欲しい。皆自分の感じたこと本音
で。しかも いつも 反応がある。「皆と同じ」という方がおかしい。

Commented by molamola-manbow at 2007-02-15 08:10
知り合いの女性の長女が去年の春中学に入学しました。偶然にも私の母校へ。
船を覚えさせて、鍛えてやろうと考えてます。手始めは暖かくなってから、親子を誘うことからですかね。
Commented at 2007-02-22 15:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 庭のホトトギス      活字が小さいぞな、もし! >>