Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 10日

船ズボンを作っちゃった

小田急線の駅にして、住まいからひとつ郊外に出ると、環状八号線が通っていて、大手の釣具屋が二軒(八幡山と三本杉)、自転車で丁度いい距離で店を出し競い合っている。
昨日は釣りの道具を揃える傍ら、雑貨量販店の『ガリバー』にも寄り道して安いズボンを仕入れた。
d0007653_1575978.jpg生地は極めて丈夫そうで、ポケットにはチャック。
裏地も付いていて裾の部分には締め込みがある。
用途は書いていなかったけれど、若者が雪山で使うスノボー用のズボン(←←)かも知れない。
眺めていて、制作意欲を掻き立てられました。
海では半ズボンで過ごすことが多く、冬場の寒い時期にはタイツを穿いて上から合羽です。
つまり、冬用ズボンを持って居なかったので、作ってみることにしたわけです。
作ると言うのはオーバーですかね。
買ってきた代物に、柿渋を塗っただけですから。
d0007653_1584740.jpg
で、完成品がこれ(↑↑)でございます。
微妙な色の違い、判るでしょうか。
柿渋をズボンの前方に一回、後方が三回、そしてヒザ当てのつもりの楕円の部分に四回重ねたものです。
淡い冬の太陽光を一日当てただけですから、特有の臭いは物凄く、色そのものも、もう少し濃くなって行くはずです。
となると、完成したけど完成品ではない、とでも。
飛沫に強く、汚れにくい、ベストの船ズボンになって呉れるかどうかはわかりませんが、手作り?の課程だけは楽しめました。
どうして買ったものをそのままにしておかないのか。
手を加えてダメにしてしまうことの方が多いのに、性分なのでしょうね。
[PR]

by molamola-manbow | 2007-02-10 17:05 | ホビー


<< 庭のホトトギス      活字が小さいぞな、もし! >>