Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 05日

新・銀河鉄道 3・9(スリーナイン)

d0007653_1910420.jpg都心の立派な億ションを引き払い、宮大工の棟梁について外房・上総一ノ宮へと引っ込んでしまった男がいる。
最初に「オヤッ」と感じたのは、木造ヨットビルダー佐野末四郎さんの指導する手作りヨット教室で、ディンギー作りにはまった際だ。
細部に凝った見事な木造ディンギーを完成させ、葉山・一色海岸で行った進水式には呼ばれて一緒に乗ったけど、まさか家作り、それも宮大工の修行に打ち込むことになろうとは思わなかった。
その宮大工の卵、といってもすでに四十ウン歳になる男の恋女房から、暮に舞い込んだ絵はがきによって、待望の第一子が生まれることを知った。
d0007653_1057436.jpg予定日はまだまだ先の「五月だよ~ん」であるし、性別も知らないのだから、あわててプレゼントを考えたり、購入したり、作ったりには早いのだけど、恋女房殿もちょっとばかりの変わり者なのです。
アメリカに留学し、アトランタ五輪では某新聞社の通訳を務めたりしていたから、マスコミ志望かと思いきや、興味を持ったのは靴職人。
そして、その第一歩を「もっと靴の基本を知る事から始めよう」と、銀座の靴店へのアルバイト応募と決めた。
不採用の通知を貰って、烈火のごとく怒りましたね~。
「見目麗しいわたくしを採用すれば、お客さんは引き付けられて参ります。お客を大切にも出来る。そして何よりも、靴学に勤しむ姿勢が違うのに~!!」。
d0007653_10561858.jpg



年齢制限、ちゃ~んと書かれていたんだと思うんですけどね~。
『新・銀河鉄道3・9』は、そんなふたりが初めて授かることになるベイビーへ。
そう、手作りじゃなくてはいけないな~と思ったプレゼントなのです。
ダンボール箱に山ほど作って、閉口させてやるのも一興かも知れませんね~。

端材を集めて作るこどもに優しい木の玩具。
どうでしょう、意外や意外、大工さんの盲点とちゃいますか~
[PR]

by molamola-manbow | 2008-01-05 11:20 | ホビー


<< 落日に光る鉄路は タイムトンネル      お地蔵さんは どこまでゆくんか... >>