Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 10日

松飾りをかえし 来たりし年のGood Luckを

d0007653_20242144.jpg
『寒に入りて草木静か』とか、『万草静か』とか。
そんな季節にだって中にはこのような日和の日も御座います。
つい先日まで、「三月初旬のポカポカ陽気」などと新聞各紙、こぞって書きたてておりました。
「新聞の書き方はおかしい」と力説する方もいらっしゃいます。
温暖化によって「夏が長くなって秋にずれ込んできて、冬は縮小傾向にあるんだから、今は十一月初旬の季節に当る。だから、三月のポカポカ陽気じゃなくて十一月の陽気だと言うべきで、小春日和だな」

d0007653_2121511.jpgd0007653_2124315.jpg
母港・房総の富浦漁港を出て、ひたすら、という形容詞では語弊があるけど、南下を続けてHinanoは東京湾から太平洋へ。
様々な出会いが御座いました。
自衛隊の情報収集船、東京湾の入口を睨む洲崎灯台、海鵜の群れ。
覗き込んでも見えませんでしたけど、北限のテーブル珊瑚と、死滅回遊魚にならなくとも今年は済むかもしれない色鮮やかなお魚さんの居るのもこの辺り。

d0007653_2131434.jpgd0007653_213516.jpg
d0007653_2152748.jpg彼等に彼女、海の底で大喜びしていると思いますね~。
まもなく大寒だというのに、館山近辺の海水温、17度もあるんですから。
天気予報では、本日十日から寒気が入って寒くなるとのことだったけど、ともに『お天気オトコ』を豪語するホモサビエンスふたり。
どうやら北極に本部を置く寒気団の方で敬遠したらしく、風除けの合羽などいらないセーリングです。
洲崎まわって東に転針、平砂浦を望みながらのんびりと。
二〇〇八年度の初セーリング、何の為かと言うと、コレです。
d0007653_2154833.jpg日本は多神教ですから、海神様はた~くさんおいでで、宝船に御乗りの恵比寿様もそうでしょう。
ワタツミ(綿津見)の大神、スミノエ(住吉)の大神、金毘羅さんも。
西洋の神様はポセイドンとネプチューンのお二方しか知らないからそのお二人に。
そう、ことしの安航を祈願し、正月飾りを日本の神へ、グリーンリースを西洋の神へ
拍手打って、「こ・と・し・も・よ・ろ・し・く・~!!
d0007653_8593012.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2008-01-10 23:13 | ヨット


<< 学生ラグビー日本一 そして宴会復活      女傑の栓抜き >>