Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 18日

失 敗 作

趣味の素潜り、磯場から海に入りますから素足にフィンと言う訳にはいかないので靴を履きます。
ヨットの上でもデッキシューズよりもコイツ、夏場はドボ~ンとそのまま海に飛び込めますしね。
その靴の収納袋、しくじりました~。
潜りも船も手袋を必要とする。
d0007653_10374178.jpg他にもまとめて置いた方が便利なモノが結構あるので、それらの入れ物を作ろうと。
材料は破けたジブセールの頂き物。
他にもイロイロ作りましたけど、最後の布で寸法を間違えるとは思いませんでした。
縫い代を大きく取り過ぎちゃって、無理をしないと靴が入らない。
苦労して入れたはいいけど、こんどは取り出すのにまた苦労です。
ま、何かのモノ入れにはなるのでしょうけど、本来の目的とは異なっちゃいましたね~。
縫い目をとことん飛ばしながら、セール修理用の針と糸で作業しながら、中学校の運針の時間を思い出しちゃってました。
宿題の雑巾を、ミシンで縫ったかのように綺麗に仕上げてきたオトコが居たんです。
「みなさ~ん、これは○○さんの作った雑巾です。とっても素敵ですね~」などと言いながら、目の高さでヒラヒラと。
バカヤロウ、中学生のオトコに出来る雑巾じゃね~だろうが。
誰が作ったか一目瞭然だろ。
それもバカ親の作だ~。
オレならバレないようにワザとへたくそに縫わせるワル知恵働くのに
クラス全員、オトコもオンナも、そんなこと判っていてもな~にも言わない。
「バカじゃないの」な~んて顔で見上げてる。
露骨なえこひいき、あのセンコウ、名前すら思い出せない。
センコウ曰くの「○○さん」はN、ちゃ~んと覚えてる。
バカ親などとすまん、息子のために一心不乱に縫ったんだよね~。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-01-18 12:37 | ホビー | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/7006225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HINANOコーチャン at 2008-01-18 14:04 x
峰さんも最近縫い物に凝っています。
コンパスカバーやウインチカバー等々。針穴が大きくならないように細い革用針を使用しているとか。
国分寺ハウスに戻るとパソコンがインターネットに繋がるのでなにやら忙しくなってきてます。色々なサイトに移動したり・・・書き込みしたり・・・モクモク日記更新したり・・・
本や電話で資料集めるのとインターネットで調べる違いに自分の距離がおかしくなりそうです。
今度富浦ハウスに良い魚類図鑑購入しよう!!
マンボウさんと見たあのホウボウの名前が知りたいです。
昨日食べたヤツは普通のホウボウでしたが非常に美味かった!!!!
Commented by HINANOコーチャン at 2008-01-18 14:07 x
追伸
マンボウさんが「オレならバレないようにワザとへたくそに縫わせるワル知恵働くのに!」といってもたぶん上手すぎる結果になりそー!
Commented by molamola-manbow at 2008-01-18 14:31
わが家の親、ボタンがとれても、糸の付いた針と適当なボタンを差し出して「はい」。
随分ボタンも付けたけど、針仕事だけは上達しない。
すべての仕事が「くっついてればいいんだ」になっちゃって「きたね~」で終わる。
えこひいきセンコウが悪いのかな~と、得意の責任転嫁!
Commented by MAKIAND at 2008-01-18 21:39
マンボウさんもうちの息子と同じような育てられ方をしたんですね。^^
私もボタンは息子がつけてましたよ。
学校で習ったんでしょ~これもお願いね~なんて。
お昼ご飯やケーキ作りまで、お料理の本は理科の教科書を読んでるみたいで楽しいって言ってました。今も問題なく自炊してるようです。^^
Commented by molamola-manbow at 2008-01-19 06:42
MAKIANDさんの息子さんの指先は只者じゃない。
ホームスパン・ネズミの世界、彼なくして存在しない!
最初に拝見した時は、MAKIANDさんの作かと、これも仰天したのですけど・・・・・。
料理、おおいに結構です。
世の中で一番クリエイトな遊び、いくらでも変化が楽しめる!!
Commented by jakky123 at 2008-01-19 10:13
お料理は大好きだけど、お裁縫はチョー苦手なんです。
私も家庭科の宿題は全部母がやってくれ、文化祭に展示されてましたが、
自分でやってないから嫌でしかたなかった、、、
でも真実を言うと赤点になっちゃうしね(^^;
そのお陰で、息子の学校へ提出の雑巾縫いに毎年四苦八苦でした!
Commented by molamola-manbow at 2008-01-19 13:39
jakkyさんは縫ってやった口ですか。
しかも先生には「この縫い方は母親に助けて貰ったものじゃない」と信じさせちゃう。
お主、只者では御座らぬな!!


<< 彷徨する魚      江ノ島・平地観光 >>