Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 03日

初物は三日長生き・・・・・だったかな?

d0007653_805596.jpg「また来てくれたのにの~、売り切れだワ~、ことしはよ~、漁、少ね~でよ~」
ゴツゴツした手で声張り上げながら、塩まみれの新ワカメを鷲掴みした漁師さん、「すまね~でよ~、これ持ってけ~」と続けた。
ワカメの方は丁重に断わりして、漁港の漁師小屋を後にまたテクテクと。
今年の湘南・腰越のシラス漁、三度も空振りを食ったのだから、よほど不漁なのに違いない。
でも、漁師小屋で仕入れて行った魚屋さんに売れ残っている可能性、島のシラス丼屋では、声高らかに呼び込みしてるのだからと、海岸歩きからコースを変えた。
魚屋さん探しである。
灯台元暮らし、腰越の漁師小屋から引き返した江ノ電の江ノ島駅近く、龍口寺の並びに新鮮な地の魚を売る威勢の良い魚屋さん。
どうやら島の観光土産店も魚屋さんも、値段は同じ協定価格(四百円)・・・・・・?
ただし量の方は漁師小屋→街の魚屋さん→島の土産屋さんと、微妙に下降するんだな~。
d0007653_815176.jpg量の大小、年に一回とか二回、チビッと食えば満足するのだから、さしたる影響ないのだけれど、得した気分を味わうの、精神衛生上いいことなのだ。
そんな訳で、船揚げ直後の漁師小屋仕入れには、もう一度リベンジしなければ
途中、電車小僧をやって春うららをパシャリ。
江ノ電カラーばっかりかと思いきや、様々な色、様々な形が走ってるのですね~。
昔の車両、数が少ないのか引退したのか・・・・・。
仕方ないので江ノ電カラーだけで満足することにしました。
デインギーは470級、対岸で崖肌を見せる左側が腰越漁港。
d0007653_9174288.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2008-04-03 08:41 | ホビー


<< 馬桜、一字違えば姥桜      返す返すもシャク! >>