Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 24日

海の日挟んで大忙し

d0007653_272534.jpg

d0007653_281572.jpgd0007653_283331.jpg

d0007653_219728.jpg
『梅雨明け十日』などという言葉がある。
二十日に房総・富浦漁港を出て三浦半島・油壷を目指した日も(↑↑)、二十三日に油壷から富浦へと帰港した日も(↓↓)、灼熱の太陽の照りつける一日でした。
女性陣の加わった往路は、出発前日に花火を楽しんだり、本船航路を外れてからの昼食に冷た~い素麺が出たり、スイカが出たり、富浦でゲットしたサザエが出たり・・・・・。
むさくるしい男三人だけの復路は食い物なし。
帰港後のビール以外は水だけの我慢、やっぱり、綺麗所(?)が居ないのは淋しい、寂しい、サミシイ
ただ、油壷湾に潜り、必死に船底の貝殻落としに精を出した効果はてきめんでした。
いい風にも恵まれて、東京湾を二時間、タック無しの一本コースで走破です。
往路では同じ富浦漁港を後から出航した三十フィートクラスに、Hinano(四十二フィート)はスイスイ抜かれる始末だったのです。
油壺到着後の上架、船底の塗装し直し予定、急遽延期になっての帰港。
落水訓練、『第一花丸』への回航要員派遣、テンダーからのmanbowのポッチャン、ETC・・・・・。
イロイロあったのだけど、草臥れたので写真だけ。
d0007653_2331140.jpg

d0007653_2334518.jpg
d0007653_2341168.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2008-07-24 03:19 | ヨット


<< Hinanoの船底とサザエの殻...      鳥羽パールレースにいざ出陣 >>