Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 17日

海 栗(雲丹、海胆)通し

d0007653_8591382.jpg
釣りの小物に『ウニ通し』(↑↑)なる道具のあること、ご存知だろうか。
荒磯の王者・石鯛釣りに使う。
d0007653_96275.jpg小振りのウニの背中から口に抜けるようにブスリと突き通して、その先っぽの鉤にワイヤーを引っ掛けて引き抜く道具です。
釣り針には岩イソメを付け、テグスの役目をするワイヤーにウニを三、四個通して餌とする釣りだから、ウニ餌の釣りには無くてはならない道具。
ウニと岩イソメの組み合わせ、釣り師は『ウニマムシ』などと呼んでおります。
今、この『ウニ通し』、燻製作りに重宝する道具に変わっている。
肉片にブスリと突き刺してタコ糸などを引っ掛けて引き抜く。
そうやって吊るす用意をする時に便利なのです。
d0007653_915866.jpg先日、秋刀魚を燻製にした折、皮付きの豚バラ肉など売っていましたので「これは珍しい」と一緒に煙を掛けました。
ラフテーには無くてはならない皮、燻製にはとっても邪魔なこと発見しました。
「硬くて味もないから、食う時は取り除いてから食え」
と、但し書き付きで友人へ。
二回目のリベンジは皮ナシのばら肉、漬け込みを終えたのでこれから乾燥です。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-09-17 10:08 | ホビー


<< 旅行博2008      柘 榴 >>