Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 25日

秋刀魚肥ゆる秋

d0007653_15474842.jpg
"なれ寿司入門"の味を楽しむことが出来る南紀名物・秋刀魚の姿寿司、あれって産卵を終えて、すっかり油が抜け落ちた晩秋ないしは年の改まった新春の戻り秋刀魚を使うのが一番だといいます。
秋刀魚の燻製も同じ。
イワシと間違うほどの黒潮に乗り始めたばかりの若魚か、油の抜けた産卵後のほっそりしたヤツで作ると旨い。
でも、世間一般の求める秋刀魚は、丸々として塩焼きにしてGooな油の乗ったヤツ。
値段の方も数獲れるから油が乗るに連れて安くなり、一匹百円を切るようになる。
アハ、油の抜け落ちた秋刀魚なんて、だ~れも買わないから自然消滅的に漁も終わる。
結局、ベストな秋刀魚の燻製、東京に居ては作れないってことだ。

天高く秋刀魚肥ゆる青空を眺めながら、八丈島のアビちゃんに贈る太った秋刀魚の燻製の仕込み。
オギャ~と世に出て一歳と三ヶ月ほどの一番若いガールフレンド候補。
まだ一度も顔あわせてないから、『候補』の二字はとれないけど、秋刀魚でゴマすり。
「秋刀魚の小父ちゃんだよ~」なんて言っても、覚えていてくれる訳ないか~。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-09-25 22:23 | ホビー | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/8661104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高麗山 at 2008-09-25 22:39 x
尾鷲、熊野辺でとれるこの秋刀魚、最初に食べた時はびっくりした。
七つ星の干したのも旨いが、私は今のところ、この秋刀魚の干物に勝るものは無いと思っている。ただ、時期が限定されるのが残念だ!    機会があれば燻製に挑戦してみよう。
Commented by noegon8p at 2008-09-27 21:43
秋刀魚がこいのぼりの様に庭に下がって泳いでますね。
>南紀名物・秋刀魚の姿寿司
むふふふ・・・いい事を伺いました。
Commented by 50男 at 2008-09-28 08:14 x
天高く妻肥ゆる秋。肥えつづける秋。肥えつきぬ…秋。銀鱗の秋刀魚が、黄金色に格上げされて到来しました。皮目のぱりっとした食感、脂のノリ、身の内にしみいった香りは、文字どおりの燻し銀。常連二人と一尾ずつ、かぶりつきました。美味しいものは増えたが、旨いものは少なくなった、との名言は誰だったか…しばし無言の後、ウマイ、ウマイ、ウマイの三部合唱。嶮しい視線をかわしながら、ついつい禁断のにごり酒(21度)をいってしまいました。製作のお姿を目に浮かべつつ、ごちそうさまでした。いやー、やっぱり秋刀魚は世田谷に…。
Commented by バーズ at 2008-09-28 19:36 x
…。妻肥ゆる…。
サンマ、チョー旨かった。
来年も送ってくれるのやめないで下さい。(笑)
絶賛の嵐のスモークサンマーでした。
紐なんて、特別気に入ってしまい。素敵でした。来年もやめないで!
Commented by mintogreen at 2008-09-28 23:02
「秋刀魚のおじちゃ~ん♪  アビが骨が丈夫で元気な子になるように毎年作って欲しいでちゅ。」

って、何処からかアビの声が・・・

芸術といえる、美しさにただただうっとり。
あの美しい秋刀魚にジェラシーさえも抱いてしまいました。

明日、いただきま~~~す♪
ありがとうございました!


Commented by molamola-manbow at 2008-09-30 00:41
高麗山さん、『七つ星』とは、ひょっとしてイワシの地域名でしょうか・・・・?
ダンボール箱使った燻製、いたって簡単ですから是非!
Commented by molamola-manbow at 2008-09-30 00:47
オヤオヤ、50男さん、にごり酒は険しい視線のとどかぬところじゃないと呑めませんか。
隠れ酒の味、格別なのでしょうね~、アハハ。

Commented by molamola-manbow at 2008-09-30 00:50
bird'sさんは紐に目が行きましたか。
あの紐、来年分ぐらいはあると思いますよ~。
Commented by molamola-manbow at 2008-09-30 00:54
mintogreenさん、郵便代ケチってまとめて送りました。
あしからず、でございます。

Commented by molamola-manbow at 2008-09-30 01:00
noegonちゃん、今度作ったら声掛けますよ。
皆さんがほめる程の物じゃないからね!

それにしても東奔西走だね~。
あまりにもあちこち出掛けるので追いつけない!
ある想像がはたらくんだけど・・・・・。


<< ハゼの天婦羅求めて五日間 その1      新しいシェフを迎えて  幡ヶ谷... >>