Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 29日

ハゼの天婦羅求めて五日間 その1

「ハゼの天婦羅が食いて~」
「ならば食いに行けばいい」
「そん場所のハゼじゃあね~、釣り立てが食いて~んだ
な~んて会話が交わされたのでしょうか。
d0007653_17485423.jpg
「木更津のヨット『KoKoLo』がハゼ釣りのお膳立てをするから行かないか」
そんな誘いが富浦のヨット『Hinano』のオーナーから舞い込みました。
「行く行く~」と家を飛び出したのは二十五日、なんたってmanbowは釣り同好会『新宿魚連』の自称・重鎮です。
釣りと聞いちゃあ断われません。
d0007653_1841986.jpgd0007653_1910505.jpgd0007653_19111774.jpg
でもね~、『KoKoLo』の本拠地・木更津でハゼ釣りに興じたのは二十七日の正味三時間ほど。
帰宅したのが二十九日ですから、「残りの時間、一体何をしてたのでしょう?」の釣行だったのです。
「アハハ」と笑われそうなナガ~イ時間については明日の別項に譲るとして、釣果の方は三時間にしてはまずまず。
d0007653_18473996.jpg食いつきの良い旬の魚ですから総勢四人で七十匹を数え、大いに天婦羅を堪能する釣りとなりました。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の釣行のお膳立て、『KoKoLo』のオーナー、正確に言えばオーナー夫人の"身から出たサビ"的性格が多分にあっただろうと思っている。
すでに二回『KoKoLo』ではハゼ釣りを楽しんでいて、その都度「ただ今天婦羅堪能中」な~んてmailを流して来るんだから。
となれば誰だって「こん畜生」ですよね~。
「オイラにも食わせろ」になりますよね~。
で、オデンまで用意して我々を待つことになって仕舞い、ハゼ七十匹を一人で揚げまくることに・・・・・。
本当に口は災いの元ですね~『KoKoLo』さん!!
d0007653_18192099.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2008-09-29 21:02 | 潜り・磯釣り・海


<<   ハゼの天婦羅求めて五日間 ...      秋刀魚肥ゆる秋 >>