Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 03日

日傘の季節は終わったし・・・・・

取り立てて趣きに富んだ持ち手じゃあないけど、本体が壊れた日傘の柄、捨てずに残しておいた。
残したと言うより確信犯、日傘が壊れた時点で持ち手の流用先はコレだったのです。
d0007653_15174263.jpg
ポケットの中の携帯電話がブルブルっと震えて「カワハギと遊んで貰う日程(二十五、二十六日)が決まったヨ~」
ヨット『Hinano』のクルーに一斉に流れるグループmailが釣具屋に自転車を走らせた。
竿先を差し込む穴を少しばかり調整して、買って来たリールシートを取り付ければ完成だから、釣竿制作などという大それた工作じゃない。
でも、出来上がりは「シマッタ~」。
前回についでリールシートの前後を逆にして取り付けている。
d0007653_8292953.jpgスピニングリールは竿の下にぶら下げて使うモノだから、この取り付け方法だと持ち手の曲がりが邪魔になる。
でも、「ま、いいかあ」がmanbowの結論。
向きの前後が反対のリールシートは、前回の竿でさほど支障が起らないことを実証済み。
リールも竿の上に取り付けて使う古いクローズドフェイス(→→)を探して来れば済むことだ。

大勢がバカ言いながらビール片手に糸たらす釣り。
竿にだって遊びがあって方がいいんだと勝手な解釈。
それにしても曲がりくねった柄、アルミの筒など、manbowは釣り初挑戦の人々にヘンな竿ばかり持たせている。
千葉・館山湾のカワハギ、お人よしだからこんなひどい竿でも遊んで呉れますけど・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-10-03 08:43 | ホビー


<< 天空を泳ぐ      間もなく終わるギョサンの夏 >>