Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 20日

メガネのツル

「オイ、直してきてくれ」と、ツルの折れたサングラスを差し出した。
「ダ~メ、そのくらいのこと自分でやって」
オイラにはメガネ屋に行きたくない理由があるんだけど、「自分で行け」の一点張り。
どうしても首を縦に振らない。
d0007653_14241263.jpg『店舗新装売り尽くしセール』などと言うのをやっていた時に買い求めた品だから五百円也。
そんなの持って行ったらどうなると思う。
ツルの値段は本体値段を超えるだろう。
「五百円のメガネのツルが千円かよ~、そんなのおかしいだろう」と言ったって、通る訳ない。
「お客さん、お直しなさるより、お買い替えなさった方がよろしいかと・・・・・」な~んて言われるかも知れない。
「ウルセ~、直して欲しいから持ち込んだんだ。値段に糸目は付けね~、直しやがれ
虫の居所悪くって、啖呵切ったらどうだろう。
店員さんだってヘソ曲げちゃって修理代吹っ掛ける。
そうなったら五百円のメガネで破産だ~。
で、しょうがないので自分で直すことにした。
材料は古い竹箒の柄。
比較的キズのついてない部分を切り落とし、小刀とヤスリ持ち出して縁側に座り込んだ。
最後はバーナーの火で曲線付けて完成である。

出来上がって欠点ふたつ。
もう少し細くした方がよかったのと、やや広がり過ぎること。
秋晴れの日曜の縁側、居心地の良いことが判ったから、しばらくして作り直すつもりでいる。
材料はタ~クサン、秋もこれから。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-10-20 00:59 | ホビー


<< 何処にもない珍ベーコン        もう一度横転リール >>