Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 23日

サザエさんの街にチャリンコ・クルーズ

住まいする経堂に『魚真』なる鮮魚店がある。
吉祥寺、澁谷、下北沢などで鮮魚居酒屋などもやっている大手の仲買卸、な~にもない経堂が自慢してもよい数少ないお店だ。
下高井戸にもいい魚屋さんが一軒ある。
店の名前は知らない。
ひょっとすると、掲げてないかも知れないほど小さな間口一軒ほどのお店だけど、「秋刀魚買うならここ」と決めている。
腹裂いた時の胃袋が違う。
スーパーなんか、溶け出しちゃってるの売ってるから、「旬の秋刀魚」などと感嘆符付きの看板出してても、去年の冷凍モノかも知れない。
食の世界、何処もかしこもインチキばかり、自己防衛しなくちゃあ

今回は貝類買うなら「あそこだ~」と
国道246号から、Vの字型に分かれてサザエさんの街・桜新町へと入って行く角っこ近くの『神田屋』。
ご贔屓スジは飲食店経営者、交通の便がいいからひっきりなしにスクーター飛ばしてやってくる。
"元経営者"経験者のオイラ、スクーターないから自転車飛ばした。
これからが旬の生牡蠣なんか、こんもり膨れた貝殻の高さが違う、大きさが違う、中のジュースが違うんだ。
d0007653_9454520.jpgアハッ、買ったのはカワハギ釣りの餌だから、国産にこだわる必要はない。
韓国産だって中国産だって構わないけど、こうしたことをするのが遊び、楽しいんです。
逆に楽しくないのはいちいち小刀で浅蜊の口こじ開けて中身取り出す単純作業。
仕入れたおよそ五百個を処理する貝殻剥きは、ガマ~ン強いmanbowでも参っちゃうから、こちらは横着決め込むことにしている。
熱湯に少量ずつを放り込み、パカーンと口開けた順に素早く冷水に取ってゆく。
週末の釣り、オイラは早くもお遊びモード。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-10-23 08:03 | 潜り・磯釣り・海


<< いただきもの      競泳の千五百メートル直線レース >>