Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 06日

  甲州・白州郷のお土産第ニ弾でザクロ・ベーコン

d0007653_1683571.jpgどうせなら、もう少しマスコット・パンダを大々的に写せばよかったな~、
と後悔している。
そろそろ新調した方がよさそうな年季の入ったダンボール箱は、『引越のサカイ』さんを縦にふたつつなぎ合せてガムテープで目張りを施してある。
手前に吊るした大ザルの中身は何でしょう。
先日訪れた甲州・白州郷の"ランプの宿"のご主人が、バッテリーに電動カンナをつないでmanbowのために削り出して呉れた山桜の木屑、洒落た言い方するなら山桜チップ(chip)のお土産です。
d0007653_1640037.jpg
d0007653_1658394.jpg












このチップの山とダンボール箱に、小型の電気コンロと鉄鍋を使って肉の燻製を作る。
豚バラ肉の塩漬けだから、出来上がるのはベーコン。
仕込むのが随分早かった(先月三十日)から、塩抜き(流水に晒す)にはたっぷりと時間を掛け、陰干しも充分に・・・・・。
かなり煙が掛かってきた。
これで三時間ほどチップを燃やしたでしょうか。
データー取らない出たとこ勝負の燻製だけど、勘であと二時間ほど。
d0007653_17152557.jpg




d0007653_17265139.jpg今度のバラ肉は塩と一緒にザクロの果肉も加えて漬け込んだ。
どのような効果を生むものなのか、試した物好き居ないなずだ。
だから入念に仕上げて試さなければならない。
銀杏収穫隊に参加した際に持参した煙を掛けないザクロ漬けだけのワンブロックは、ザクロ効果なのかは別にしてかなり旨かった。
煙を掛けてどうなるか、珍品には変わりないから大層楽しみ。

完 成、となりましたけど、切れ端試食した感想は・・・・・。
塩漬け期間が長すぎたせいでしょう。
塩味のややキツイ肉、調理する時の塩分控え目が条件となるザクロ効果何処にもナシの平凡な一品でしかない。
もっと流水に晒すべきでした。
そうそう、山に持参のアケビの親戚、ムベの味噌炒めも不評でしたね~。
d0007653_8371060.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2008-11-06 08:10 | ホビー


<< 私 事      干し柿を作る >>