Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 30日

  晩秋の積乱雲、そして虹、そして・・・・・

d0007653_1914670.jpgd0007653_904215.jpg
房総半島の突端部、洲崎沖で湧き上がった季節外れの積乱雲は、小春日和を通り越す暖かな南風に乗って、ドンドンドンドン北に流れていた。
断続的に湧き上がっては上空で冷やされて黒雲に変わり、雨を降らせ虹を掛け、一息つくとまたひとつ盛り上がって雨を降らせて虹がくる。
そうやって雨と虹をワンセットに、積乱は鎖となってつながり、北方にかたまる大きな白い雲に飲み込まれて行く。

その晩秋の積乱雲が湧く近くで二十九日早朝、、親しい友が逝った。
クルージングヨット『Hinano』のオーナースキッパー・コウちゃん。
思い出の詰まった『Hinano』を眺めながらの死だった。
長く躁鬱病に悩まされ、「すまん、ゲームオーバーだ」とひとこと。
急報を受けて房総の先端部へと急ぐmanbow の頭は、『積乱雲、雨、虹』のセットだけを気にしていた。
「雲を読め」は、それはもう、ウンザリするほどのコーちゃんの口癖だった。
そのコーちゃんに「こんな虹の鎖は観た事あるめ~」と言い続けている。
そして「バカヤロウ」のつぶやきが出た。
穏やかな顔だったのが唯一の救い。

     ▼通 式 12月2日午後7時から 
     ▼告別式    3日午前10時半から、出棺12時
     ▼場 所 国分寺市西恋ヶ窪1-39-5 『東福寺』
                      (JR西国分寺駅下車徒歩5分) 
[PR]

by molamola-manbow | 2008-11-30 20:19 | ヨット


<<   きっと海はセーリング日和だぜ!      吊るし過ぎた >>