Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 03日

  きっと海はセーリング日和だぜ!

d0007653_19465245.jpg
静かに横たわるセーリングクルーザー『Hinano』のスキッパー久我耕一の傍で二夜を過した。
早朝から抜けるような青空の広がった師走三日の葬儀の一日も傍に居た。
うっすらと青味をおびた白煙が真っ直ぐ天空に伸びて、真っ青の中に掻き消えて、でっかい大漁旗に包まれていたコーちゃんは、白い骨の『雲峰耕全居士』として帰ってきた。
最後に会ったのは先月の二十六日。
横浜で落ち合い東横線ー南武線と乗り継いで、オイラは登戸の駅で下車し、先まで行くコーちゃんと「またね~」と別れた。
このような「またね~」を約束した覚えはない。
式場の内外をカメラマン『久我耕一展』とした飾り付けを、「いい式だった」と褒められても、虚しさへの拍車でしかない。
精魂込めて死者を送るのは友人の礼儀に過ぎない。
オイラは死に方が気にいらね~、虚しさの底はコイツ。
d0007653_2056182.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2008-12-03 20:13 | ヨット


<< ♪青い山脈、そんな歌があったな~        晩秋の積乱雲、そして虹、そ... >>