Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

KENNOSUKE CUPのお疲れで賞

d0007653_11235511.jpg
「オイオイ、ひと昔前まで最下等にランクされてた、たかが焼酎じゃね~か。何を気取ってやがるんだ
酒屋覗くと和紙など用いて侘び寂び幽玄、高級感演出し、書体にも凝った小洒落たラベルがズラズラ~ッと。
顔しかめてソッポ向いてたのは、こないだまで女性に限ったことじゃなかった焼酎だから、オイラは和紙のラベルみただけで購買欲失っちゃう。
普通の神経してたら、『天孫降臨』なんて名前、付けたりしないし・・・・・。
「その点、コイツは!!」・・・・・。
と大きく出るのは、多分に郷里のお酒だという身贔屓で占めるのだけど、"焼酎らしさ"いっぱいのラベル、眺める度に頬は緩む。
極め付きの派手さや、安っぽさばかりが賞賛の対象じゃありません。
マッカッカな夕陽挟んで、天には今を盛りと咲き誇るサクラ
眼を地に向けると、スズメ追っ払う鳴子ぶら下げた稲が、"実るほどコウベを垂れる稲穂かな"状態
この季節ゴッチャがgood、もうラベルは酔っ払っちゃってます。
郷里・鹿児島は伊佐(旧大口)市の焼酎『伊佐美』。
ヨット・デザイナー林賢之輔さんの名を冠した『KENNOSUKE CUP』(三十日、城ヶ島沖)に、釣りの同好会『新宿漁業協同組合連合会』はコイツで協賛している。
『お疲れで賞』のようなモノ。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-05-12 10:50 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/9715946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 馬事公苑        ことしの個体は元気です >>