Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 25日

ロケ弁

真昼間、お客さん十数人が集まって卓上仕事をしなければならなくなったので、「しょうがね~、お昼は腕を振るって薩摩の酒寿司でも作ろうか」と決意したのに、台所方の女性陣に拒否された。
「あんなもの、結構好き嫌いがあるのよ」
なんと、後片付けの面倒臭さを含めて、"あんなもの"扱いだ。
で、候補は握り寿司を取る事に傾いたのに、「誰かがロケ弁はいかが?、その方が容器ごとポイできるからカ~ンタン」と更に変更になって、ネットで選んで以下のようなお弁当となった。
「ふ~ん、これがロケ弁かあ」
「あのね、ロケのとき食べるお弁当は何でもロケ弁なの。別に決まりがある訳じゃないのよ」
「じゃあ、何故ネットでロケ弁と名乗っとんじゃあ」と、『ロケ弁』の正当性を主張して頂いたコイツのお値段二千百円也。
時折り食べる街中のお弁当屋さんのとんかつ定食は、出来立てだから暖かくて確か六百円。
オイラの軍配はとんかつに挙がります。
あれやこれや詰め込み過ぎで、皆さんお年寄りばかりだから量も多過ぎ。
台所方の女性陣は、「今夜のオカズにしましょ」」と半分をお持ち帰りです。
仕出し屋さんの名前、止めときましょう。
d0007653_20594141.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2009-05-25 05:35 | 酒・宴会・料理


<<   Hinano空を飛ぶ      羽の無いニワトリ『ウイングレス』 >>