Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 03日

明日からは東北のヒト

二軒目のカウンターにドッカと腰を下した途端だ。
「セイシェルに移住しましょうか?」ときた。
「よせよせ、あそこはチンプンカンプンのフランス語だぞ」と即座に拒否したのに、この日はしつこい。
「知ってました?、セイシェルは醤油を最初に輸入するようになった国らしいですよ」とか。
「一ヶ月三万で暮らせるらしい。老後に海眺めて暮すのいいじゃないですか」とか。

一軒目の飲み屋で少し遅れたオイラを待つ間に、止まり木のお客さんの話を耳にして、その全てを受け売りしているに過ぎないことはすぐに判った。
d0007653_7144849.jpg
で、反撃してやる。
「オマエさんに付けられた枕詞知ってるかい?」
「・・・・・・」
「ヒトの話を聴かないオトコ、てんだよ。有名だぞ、百人が百人、"そうそう"と相槌を打つ
追い討ち掛けて、「醤油があって、一ヶ月三万なら日本の老人問題は一気に解決だ~。政府専用機仕立てて、老人ゼ~ンブ送り込んじゃえばいい。熱心に聞き耳立ててたのだから、お前さんが先頭に立って麻生さんに働き掛けな、麻生おろしなくなるかもしれんよ」

ヒトの話聴かないオトコの本領発揮ですね~。
「そうそう、明日(三日)から一週間ほど楽天のノムさん(野村監督)のお相手。manbowさんはヤクルト時代から嫌ってるけど、面白い老人ですよ~」

いつも何時も、意味のない話を繰り返して深ける酒席の夜。
このオトコ、スポーツ紙の報道カメラマン。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-07-03 09:12 | 酒・宴会・料理


<< 銭湯イメージ、経堂の『さばのゆ』      果物の王様 >>