Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ

2006年 03月 17日 ( 1 )


2006年 03月 17日

春爛漫には いましばし

d0007653_1454916.jpg














d0007653_144093.jpg







昨夜の春雨で一気にきました。
写真(↑)ではふたつほどしか見えませんけど、そこここ、あちらとひらいてます。
白モクレン、これからしばらく楽しめます。
ただ、欠点もある花ですね。
花弁が厚い分、地面に落ちて変色し始めると、大層きたなく見えます。
後始末のことを考えると、庭木には向かない花かも、などと考えるのは可哀想かな~。
道行く人の十人が十人、
「ワ~ツ、もうサクラが咲いてる」
などと勘違いして見上げるのが花李(→ハナスモモ)。
寒に咲く河津ザクラなどもあるし、サクラとそっくりの花を付けるのだから間違えても不思議はありませんが、花だけを楽しむ庭木です。
スモモもモモもモモのうちのスモモの仲間のハナスモモ、実はなりません。
花がサクラよりかなり小さく、極めて薄い桃色ですから、見慣れたソメイヨシノや、モモの花より可憐です。
来週の週半ばあたりが満開でしょうか。
この木には藁で編んだ小鳥の巣箱 を掛けてあります。
三年ほど前、縞模様が小粋なコゲラが通ってきて、背伸びをすれば手が届くような低い梅ノ木に穴を穿ったことがありました。
巣は完成しましたが、アホなコゲラの危険極まりない巣に入るほどの、間抜けなメスが居なくて巣はそのまま。
巣箱を掛けたのは、このことがきっかけのひとつでした。
オ~イ、アホの作った巣よりも、安全ですよ~ッ!
[PR]

by molamola-manbow | 2006-03-17 15:01 | 犬・猫・蛙に動植物