Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ

2006年 03月 30日 ( 1 )


2006年 03月 30日

うつりにけりな

d0007653_2351827.jpgd0007653_2353570.jpg
大好きなボケ(木瓜)が見ごろになってきた。
ほとんどの花が真っ白なのに、一枝にふたつとか三つ、薄い紅で着色したような花びらが雑ざる。
これがなんとも可愛い。
もともとは白一色だったのに、庭いじりの好きな長姉の接木によって、薄紅色の花が交ざるようになった。
ボケは玄関先にも植えられていて、やはり接木で二色の花を咲かせるようになったが、いつも可憐な花だけ手折られ、いまでは平凡なボケに返っている。

竹ボウキの先っぽの様に、全ての枝が真っ直ぐ天を目指して伸びてゆく右の木も、「場所を取らないから狭い庭には打って付け」だと、これまた長姉が持って来た。
名前もズバリ、ホウキモモ(箒桃)という。
やって来る客が、いつもソソクサと帰ってしまうのは、庭にホウキが植わっているせいなのだろうか?
あまり知られていない庭木だと思うから、満開になったら、もう一度写真をアップするつもりでいる。

d0007653_0331181.jpgd0007653_0363930.jpg
つい先日(十日ほど前かな)、見ごろを迎えていた二つの庭木のイマがこれ(↓↓)。
白モクレン(木蓮)の分厚い花びらは地上に落ちて変色し始め、サクラもどきのハナスモモ(花李)は"葉ハナスモモ"と化してしまった。
  はなのいろはうつりけりな ~~ とか、なんとか
小野小町さんの観察眼、鋭かったんですね~。

[PR]

by molamola-manbow | 2006-03-30 00:52 | カテゴリー外