Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ

タグ:干し柿 ( 18 ) タグの人気記事


2017年 01月 27日

  残りわずかを嘆いちゃう  

「一日一個」と定めていても、なかなかコイツを守れずに、たったこれだけになっちゃいました。
口を付けなければ、数日程度の我慢は可能なのに、ガブリとやっちゃったら、もういけません。
もう一個、もう一個と続いて、一度に五個も喰らっちゃいましたもの。
とろける時代も、カチンカチンまでもう少しの現在も、幾つでもコイツだけは食える。
甲州・白州郷の道の駅で買い求めたダンボール二箱分の甲州百目、たった二か月間の命でした。

ニュージーランドからの輸入が増えて K A K I は晩秋だけの果物じゃあなくなりましたが、渋柿を美味しく加工するのは東アジアだけ。
「干し柿が何時でも喰らえたらな~」などと、ガキ時代に考えてた夢を実現させるには、
一日一個を厳守したとしても、膨大な皮むき作業を克服しなければなりません。
少なくともダンボールで 1 2 個、それになが~い三つ綯いロープと、干場の確保も。
あるいはニュージーランドに渋柿の苗を持ち込んで、干し柿作りに乗り出す奇特な人を探し出すか・・・・・。
奇特人を探し出せたとしても、桃栗三年、柿八年です。
実現するまでに十年間は待たなければなりません。
そんな夢物語を考えるほどに干し柿は旨い。
見た目は醜くくっても、ドライフルーツの王様だね。
d0007653_10141936.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2017-01-27 10:41 | ホビー
2016年 12月 10日

  ドライフルーツの王様  

d0007653_10265311.jpg
                                   「吊るし柿の喰い頃判断は難しい~」と思いつつ試食した。
d0007653_8533354.jpg甲斐路でゲットした『甲州百目』、皮剥きに三日を要したので干し時間にも三日間の時差がある。
試食した一個が吊るして十日目なのか、七日目なのかの違い。

喰い頃は中心部分に残る縦長の白い線が消滅した辺りだろうと判断しましたが、トロリ感は次第に失われて行くでしょうし、オイラの様に水分が抜けきった堅いのを干し柿の神髄だと判断する御仁だっておいででしょう。
コチラ(⇦ ⇦)は少々干し過ぎましたが、何処でストップをかけるのかも難しいね。
トロリ好きのベスト、乾燥派の喰い頃の判定を、何処を見て付ければよろしいのか?

とは言え今回もまた、そんな難しいことなどは考えずに、日々食らい続けて行くでしょう。
ルールは一日一個に留めること。
何個喰らっても旨さが続くドライフルーツの王様なので、ルール作りは大切なのです。
5、6個程度は「旨い、うまい」ですぐにお腹に入っちゃうもの。
[PR]

by molamola-manbow | 2016-12-10 11:47 | 酒・宴会・料理
2016年 12月 03日

  甲斐路の旅 番外②

釣鐘型をした大型種の渋柿『甲州百目』を買い求めて甲斐の国・白州郷から帰った。
「フルーツの王様」はオイラの中では柿でして、夕日に輝く晩秋の山野の柿色の美しさも、ドライフルーツになってからもすべて大好き。
南半球に移植されて、ニュージーランドから入って来る様になった時など、「夏に柿が食えるとは!」と、大歓迎したものね。
d0007653_9181418.jpg下から石をぶつけて柿ノレンから喰い頃となった熟し柿を落として喰らう。
小学校の四年までを過ごしたガキ時代のコンナ思い出にもつながります。
「いっど(行くぞ)」と誘われて、小学校の隣にあった「いっど」家の庭に忍び込み、口煩いおばあちゃんの目を盗みつつコレをやる。
お昼休みのスリルの加算で、この時の柿が一番旨かった記憶です。

そんなこんなで、吊るし柿用の三つ編みロープまでを事前に用意する、万全を期した買い物だったのに、新調ロープが旨く働いてくれませんでした。
干し柿作りに便利な様にと、渋柿はヘタを T 字に残して呉れている。
コノ T 字を三つ編みロープの綯い目に等間隔で差し込んで行けば、横一列に干しても、縦にぶら下げても、見事な柿ノレンの完成なのです。
しかし、新調ロープの綯い目が固くって、T 字を差し込む隙間を空けるのに一苦労でした。
10 個もぶら下げないうちにヤ~メタとなって、柿の実二つを紐で結んで吊り下げる方法に変えた。
干し柿作りにはコレだって十分だけど、見た目の美しさが違う。
何たって趣味の干し柿作りですので、見た目の美しさを大切にしなければなりません。
周辺に誰一人知人がいなくても、見せるのが目的じゃなくともです。
晩秋の干し柿作り、今では完全な趣味だもの。
d0007653_9395515.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-12-03 07:06
2016年 11月 05日

  「ンンッ ? もう、食える」

何をもって完成とするのかどうか、難しい。
冷蔵庫の隅っこで忘れられて、口に入れるのを躊躇したほど醜くなってしまいましたが、コイツはびっくりするほど旨かった。
欠点は「やはりカキ色は残したい」だけでしたもの。

好みは深いシワが刻まれて、真ん丸だった柿が矛状にほっそりと痩せた辺り。
ドライフルーツの様に水分が抜けちゃうと、硬さが美味しさの邪魔をし始めますが、ある程度の硬さは必要なのですよね~。
スプーンですくえるほどの柔らかさ、アンポ柿だって美味しく頂けますが、干し柿のベストは難しい。
吊るしたばかりの軽井沢産も、早くもアンポ柿状態になってまして、試食のつもりで六個も喰らっちゃいました。
「渋柿じゃあなくて、甘柿を買わされたんじゃないかな~」などとのたまいながら。
美味しさベストの状態まで、何個が残るのでしょう?
これから必死で戦わなければなりません。
d0007653_846498.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-11-05 10:08 | ホビー
2015年 12月 08日

  これで完成なのですが・・・・・

モデルには真っ黒 N O 1 を選び出しました。
口に入れるにはかなり勇気が要りそうな仕上がりでしょ。
プラスすることカチンカチンが加わって、あまりどころか、少しも美味しそうには見えない。
ヘタを取って柿で有ることを隠したら、万人が「何だコレ?」と首をひねりかねない。
水分が抜けて、親指の先ほどに縮まってしまった干し柿の完成品です。
d0007653_874365.jpg

コノ親指の先っぽ程の中に、平均 4 個ほどのタネが入ってる。
「オイラが精魂込めた自家製干し柿だぞ」と差し上げても、「ダ~レも喜ばないかも~」の品。
差し上げるとしたら、山梨・白州郷産の方だな~と、柿色を保ちつつシワシワに縮み始めた〝後発組”との対比を眺めている。

ヘタの方を下にして干して、完成すると上から押しつけて大福形に成形する中国の干し柿、色的には良く似ている。
美味しさを感じられない色!
でも、面白がって誰かに食わせるだろうな~。
味はホドホドなんだもの。
d0007653_92771.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-12-08 09:11
2015年 12月 06日

  K a k i は世界の共通語

柿採りなのか、柿盗りなのか。
昨日の陽気は小春日和、相模湾も天気晴朗にして鏡みたいに凪いだポカポカだったのでもう一度山野に入った。
山梨・白州郷産の渋柿 3 0 個で今秋の干し柿作りは打ち止め。
であった筈なのに「カラスの上前をハネにもう一度」。
1 0 歳ほど歳の離れた弟にも、オヤジは同じ注意をしていたな~。
我が家の家訓・「柿の木には登っちゃなんね~」。
そんな訳で、家訓を忠実に守って手の届く範囲からもぎ取った柿の木二本分の成果( ⇩ ⇩ )です。
d0007653_061823.jpg

『ウッド』の総称で呼ばれるゴルフクラブの材質では『 P e r s h i m o n 』が幅を利かせている。
その『 P e r s h i m o n 』を思い浮かべる度に「折れやすいのと違うのかい?」と、同じ疑問が顔をもたげてきます。
シャフトじゃなくってヘッドの材質なのだろうと思いつつも、「折れるって~ことは割れやすいコトでもあるのと違うかい?」などと。

横文字が存在するのだから、西洋にも柿は生えている筈なのに、『 P e r s h i m o n 』は材質としての柿の木を指すようになって、果実の方は『 K a k i 』で通じる様になっている。
富有柿の苗を根付かせた〝 真夏の生柿 ”をウリにしているニュージーランド産は、すでに最初から『 K a k i 』でした。
そんな、万国共通の世界語になっちゃった日本語の先輩には『 T u n a m i 』がある。
他の呼び方もあったはずなのに、ソイツを押しのけて日本語が主役に躍り出た訳です。
『Tunami』の次にくるモノ、『 K a k i 』であるかも知れませんね。
S u s h i に、T e n p u r a 、H a i k u に B o n s a i 、K o u b a n 、K a r a o k e 、e t c 。
昨今はタ~クサンの日本語が世界で通じる様になっていますが、 世界各地で実を付けているのが『 K a k i 』ですもの。
柿 産出 N O 1 の中国では『シーズ』(柿子)と言うらしい。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-12-06 08:53 | 今度は地元真鶴
2015年 10月 28日

  極小干し柿も・・・・・

d0007653_895010.jpg
山野から頂いたチビッ子軍団、今、2 0 個ほどをベランダにぶら下げている。
そのベランダの真下にも同じチビッ子柿が一本( ⇩ ⇩ )あって、「頂けたらベランダを柿暖簾に出来るのに・・・・・」と思う日々、時折り老夫婦がいらっしゃる畑の中に植わっている。
声を掛ければ「どうぞどうぞ、幾らでもモイデくれ~」の答えを頂けそうな柿の木ではあるのですが・・・・・。

一昨年の丁度今頃でした。
二か月間ほど籠っていた奥湯河原の病院で、同室となった患者さん。
「採り頃だ~」と登った柿の枝が折れて真っ逆さま。
腰椎を痛めて入院してきたんだ。
彼の二の舞にはなりたくないから、手の届くモノしか手折らない。
登っちゃったらソノ一本で山野を歩く楽しみも終わっちゃいますものね。

コイツよりは大振りな実、「切り倒された」みたいな話しを聞いたような・・・・・?
マメ柿というらしい。
d0007653_9275368.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-10-28 09:19 | ホビー
2015年 10月 23日

  干し柿 その2

「食品です」と言っても、見栄え最悪、薄気味悪くって、口にしたくないでしょ(⇩ ⇩)。
これも干し柿、蓬莱柿(ほうらいし)を天日干ししたものです。
d0007653_8102750.jpg
                               元の姿はコチラ
                      ドッカ~ンと頂き過ぎちゃって、食いきれないことを恐れた。
           去年でしたか、一昨年でしたか、同じように〝干し柿”にして、美味しい完成品が出来ましたもので・・・・・。
               「騙されたと思って食ってみろ」と言われても、手を出し難い姿形を一個パクリと試食です。
                    驚くほど糖分が増して美味しいのですが、まだグシャリ感が消えません。
                          
                  何時もならコイツに占拠されてるはずの籠の中で、あと一か月はお寝んねですね。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-10-23 10:09 | ホビー
2014年 11月 19日

  もう食える    

d0007653_961064.jpg
「こんなに早く食える様になったのだっけ?」です。
皮むきに精を出して紐に吊るしたのが一週間前、それがもう食えるんだもの。
ヘタの差し込み具合が悪かったのか、折れて落ちたのか、その紐からポト~ンの一個を少しばかり恐る恐る喰らってみた。

ポト~ンに次いで落ちそうになったのは頬っぺたでしたね。
甘柿も、干し柿も、スプーンですくい取らねばならない様な完熟モノを好みとする方には、丁度食い頃の様になってます。
オイラの好みは水分が抜けきって歯応えが出る固さまで乾燥させたヤツですのでこのまま吊しますが、‶千切って試食″の誘惑とは、毎朝、戦う事になりそうです。
ドライフルーツの王様は干し柿だね。

乾燥注意報が出てると言うのに、視界から房総半島はまた消えた
d0007653_18251489.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-11-19 09:36 | ホビー
2014年 11月 13日

  干し柿作り

d0007653_8381282.jpg
小さな小さな柿、50 ン個をご近所の方から分けていただきました。
ゴルフボールに比べればひと回りほどデカイものの、テニスボールが巨大にみえる大きさの渋柿です。
小さい柿ではこんなのを皮ごと干し柿にして喰らったこともありますが、出来るだけ皮を薄く剥かないと本体が無くなっちゃいそうで、神経を使い使いの作業でした。
全ての柿のヘタがTに切られているのも嬉しい。
T のヘタを三本縒りの紐の間に突っ込んで吊るせるようにしてあります。
古来からの渋柿農家の仕来りであり、心使いですね。
結んで吊ったり、ブスリと竹串を突き刺したりと、干し方はいろいろですが・・・・・。

そうやって飲み屋さんの入り口に垂れ下がっている縄暖簾さながらに、ベランダ中を干し柿の暖簾にしてみたいのですが、50 個程度じゃあ様にならない。
農道などにポツーンと一本だけ生えている鈴なりの柿の木。
車窓の風景の中によく登場する放置柿の権利、眺める毎に「手に入れられないものかな~」と思っちゃいます。
ドライフルーツの中で、柿の右に出るヤツは居ないね。

d0007653_9381526.jpgd0007653_938515.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2014-11-13 09:52 | ホビー