Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 31日

せめてこれぐらいは

この魚拓で1,8キロ。
せめてこの程度の獲物を数枚は挙げたいと、今夕十時、竹芝桟橋を発って式根島に向かいます。
皆様にはいい新年を
manbowには素敵な釣果を
と願いながら、船が利島に掛かる辺りで初日の出を拝むことになるでしょう。
元日まではお天気も持ちそうです。
ことし一年、ご訪問頂き、様々な書き込みを頂いた皆様の新しい年に、cheers!
そして初島でカサゴに挑むIHちゃん、「勝負、ショウブ~」で御座るぞ~!!
d0007653_1325234.jpg
d0007653_13552329.jpg去年の初釣りでは、同じ式根島でシマアジの食べごろサイズ(→→)が挙がりました。
メジナ釣りの外道として掛かったものですけど、こんな外道なら大歓迎です。
透き通った半透明の白身に、刷毛で掃いたような薄紅色がまざる天然のシマアジ。
養殖主流の昨今では、これを味わえるのは釣人の特権ですね~。
刺身にして、一番旨い魚ではないでしょうか。
外道ではウスバハギも歓迎です。
大層不細工な顔の魚なんですよ。
シロの勝った薄ねずみ色の肌も美味しそうではありませんから、「な~んだ、"薄らバカ"か」などと、悪口を言いながら釣り挙げますが、ハギの仲間ですから味はいい。
魚屋さんの店頭では見掛けぬ魚です。
[PR]

by molamola-manbow | 2006-12-31 12:18 | 潜り・磯釣り・海


<< 式根島新春釣行、IH嬢の初島釣行も      那古船形の崖観音 ア~ンド >>