Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ

2008年 06月 04日 ( 1 )


2008年 06月 04日

青山椒の季節

とってもお話し好きで一度つかまると十分から十五分、時間を取られちゃうから出来るだけイレギュラーでは顔を合わせない様心掛けている。
近所の悪口言うでもないし、何かと文句を付けて来る訳でもないから、面倒なオバサンでは有りません。
こないだ行ってきた温泉の話しだとか、一年に数度しか逢えない息子さんやお孫さんの話しをされたって何の興味もないだけ。
時折り相槌打ちながら、「そうでしたか~」などと、上の空で聴いているのが苦痛なのです。
「ア~ア、オレって典型的な都会人になっちゃった~」と思いながら、近所への無関心、止めることができない。

このオバサン、京都から取り寄せるチリメン山椒を暮れに呉れる。
幾ら断っても「山椒はここが一番なの。美味しいのだから食べなきゃダメ」と押し付けてくる。
玄関先を掃き清めるお駄賃のつもりらしい。
オイラ、己の家の前を掃いてるだけ。
そちらさんの前もオイラにとって玄関先の範疇なのだけど・・・・・。
d0007653_80516.jpgオバサンはその行為が痛く気に入ってるらしいのだ。
「これっきりですよ」と断って頂いても持ってくる。
「都会の近所付き合い、希薄になっているからな~、ま、いいかあ~」
最近はそう思って有り難く頂くことにしている。

今日は別の人から青山椒を頂き、連鎖的にお向かいのオバサンを思い出しちゃいました。
頂いたこちらの主は、神奈川は座間にお住まい。
お庭に茂っていて、幾らでも採れると言うから、山椒好きには羨ましい限りである。
ふっくらと炊き上げるのが難しい佃煮作り。
久しぶりに台所に立ってチリメンも昆布も抜きの生一本に挑戦です。
[PR]

by molamola-manbow | 2008-06-04 08:44 | 酒・宴会・料理