Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ

2008年 06月 20日 ( 1 )


2008年 06月 20日

アジの開き定食

パソコンの反応が鈍くなって、映像など処理していると指示に背いて「応答せず」となる回数が増えてきた。
イライラするからいらない映像など捨てて中身を軽くしてやろうと整理していると、見事な大きさのアジの開き定食が出てきた。
新宿西口大ガードの交差点、ビルのかなり上の方で食った記憶とともに、やたら外国人の団体が多くて、覚束ない箸使いで格闘していたことまで思い出した。
「食事代を切り詰めて観光するなら、ここ
そんなガイドブックが出ているのかも知れない、『大戸屋』。
その映像を眺めていて、「我が家は変かも知れない」と考えていた。
老若男女、大勢が民宿を借り切って数日を過す夏の恒例行事・新宿魚連田牛(とうじ)合宿。
帰りの土産のアジの干物、我が家では食卓に出す時は皮を表にして出します。
頭からガブリと喰らいついてもいいのだけれど、ゼイゴだけは外す。
このゼイゴを取り易いように、裏返す手間を省くためにそのようにしている、
d0007653_12524471.jpg気になって、頭の中かき回すと旅館の朝食、アジは写真と同じように身を表に出してくる気がする。
「土産店で売ってる干物も身を表にして売っている」ことが多いような・・・・・。
街の魚屋の生干し、「ヤッパ、身が表だ~」

「バ~カ、そんなのどちらでもいいだろう」ですか、確かに。
恒例の民宿合宿の朝食、アジの干物はオイラたちが台所からごそっと持ってきて、皿の上にテンデンに並べて行くから表だろうが裏だろうが、頭がどっち向いていようがお構いなし。
でもね~、我が家でアジの干物メーンディッシュの晩餐会開く時に、粗相があっては・・・・・。
アハハ
[PR]

by molamola-manbow | 2008-06-20 07:48 | 酒・宴会・料理